ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

手前のパーティションと奥の壁で、色×柄の組み合わせを遊んでみる。

アートを飾るように襖を飾る!  

光沢で柄が見え隠れするクロスがシック。

造りは和室のままなのに、色柄クロスと塗装でこんなにも印象が変わります。

古い木造日本家屋に大柄のクロスという組み合わせがレトロフューチャーな雰囲気。隣室へ続く開口のアーチも効いてます。

和室のリフォーム。壁と襖はグレーの壁紙に貼り替え、畳だった床はカットしたラワン合板を市松貼りに。仕上げを変えるだけでグッとモダンな空間になりました。

トイレの背後に古材をプリントした壁紙を貼ってアクセントに。

絵画のような花柄の壁紙を貼ったのは寝室。六角形のスイッチプレートとトグルスイッチがクラシカルな印象をアップ。

鮮やかカラーの壁紙を一面取り入れるだけで、トイレ空間の居心地はがらり変わります。

明るいトーンの木に濃紺を組み合わせてシックに。水はねに考慮したタイルがアクセントに。

コンパクトになりがちなトイレも、色壁や間接照明などの工夫でゆとりを感じる空間に。

壁の仕上げの変化でLDKをゾーニング。一室空間でも場所ごとに異なる雰囲気にできる。

TVボードを置くのもいいけれど、軽量のTVなら、こんな風に棚を取り付けるのもいいですね。

寝室は元和室。奥の引き戸は襖をリメイクしたもので、織物クロスに貼り替え、真鍮の取っ手を取り付けた。

柱と柱の間にぴったりおさまるAVボードはオリジナル。ベージュの織物クロスと木の家具が好相性。

フローリングや家具など、木の温もりを感じる空間。ポイントは壁!ベージュの織物クロスを選んで、落ち着きのある雰囲気に。

ブリックタイルに見えるのは、実は壁紙! キッチンからチラリとのぞくパントリーに施したアクセント。

フェミニンな印象が強い花柄の壁紙も、紺色ベースだと大人っぽい。

カーペットと壁紙でつくる70’s的インテリア。

収納の引き戸にもダマスク柄のクロスを貼って抜かりなく。 

戸の額縁もスイッチプレートと同じ色に塗装。細かいけれど、こういう工夫で空間の統一感が出る。

リビングボードの背面にポップな壁紙。背景が賑やかだと、モノを置いても雑多な感じになりにくい。

家柄のクロスがかわいい。部分的になら、大胆な柄もトライしやすい。

たかがスイッチ、されどスイッチ。壁の仕上げだけでなく、スイッチにも気配りを。

圧迫感が出がちな壁付けTVですが、あらかじめ凹みをつくった壁にオンすることで解決!

収納扉の通気口。蜂の巣みたいな幾何学パターンが壁紙の模様とリンク。

床も便器も既存。壁紙を変えるだけで、レトロフューチャーな空間になりました。

カラフルな柄クロスをシックなカラーとまとめて、落ち着きある部屋に。

古材の棚は入居後にDIY。こんな棚があったら、脱衣所だって飾りたくなってしまう。

普通の和室だけど、襖紙を無地のグレーに変えただけでモダンな雰囲気に。

1 | 2