ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

ゲストを招く機会が多い住まい手の家。ゲストも使うサニタリーは、ランドリースペースをカーテンで目隠し。

手前のパーティションと奥の壁で、色×柄の組み合わせを遊んでみる。

アートを飾るように襖を飾る!  

光沢で柄が見え隠れするクロスがシック。

造りは和室のままなのに、色柄クロスと塗装でこんなにも印象が変わります。

元気が出そうな明るいオレンジ色の壁に合わせたのは、アメリカンなタンブラスイッチ。壁の色や質感にこだわるなら、スイッチパーツにも気配りを。

リビングから寝室方向を見ると、ベージュの壁の合間から華やかな壁紙がちらりと覗く。お気に入りの壁を眺める日々は気分が上がりそう。

レースのようなバーチカルブラインドで仕切られたベッドルーム。華やかな壁紙とピンクベージュの天井がデコラティブなベッドにぴったり。

2面採光の明るいリビングは、ピンクベージュの天井とベージュの壁紙で落ち着いた雰囲気に。

天井にはホームシアターのスクリーンを設置。質感のあるクロスで壁を仕上げて、スクリーンを上げている時の壁面も美しく。

グレーとホワイトのストライプ柄がブリティッシュな雰囲気。ゴールドのドアノブも利いています。

個性的な柄の壁紙でエントランスホールを華やかな場所に。半円型の開口の壁側にミラーを付けて、映り込みでアーチをつくるアイデアがユニーク。

寄木細工のような柄のクロスをアクセントにしたトイレ。一面だけでも色や柄を取り入れると空間に奥行きが生まれます。

カラフルな寄木のような壁は、実はクロス仕上げ。主張のある柄クロスをポイント使いして空間のアクセントにしています。

空間がすっきり見えるように、手元を隠せる高さの壁で囲った対面キッチン。

古い木造日本家屋に大柄のクロスという組み合わせがレトロフューチャーな雰囲気。隣室へ続く開口のアーチも効いてます。

和室のリフォーム。壁と襖はグレーの壁紙に貼り替え、畳だった床はカットしたラワン合板を市松貼りに。仕上げを変えるだけでグッとモダンな空間になりました。

トイレの背後に古材をプリントした壁紙を貼ってアクセントに。

絵画のような花柄の壁紙を貼ったのは寝室。六角形のスイッチプレートとトグルスイッチがクラシカルな印象をアップ。

鮮やかカラーの壁紙を一面取り入れるだけで、トイレ空間の居心地はがらり変わります。

明るいトーンの木に濃紺を組み合わせてシックに。水はねに考慮したタイルがアクセントに。

コンパクトになりがちなトイレも、色壁や間接照明などの工夫でゆとりを感じる空間に。

壁の仕上げの変化でLDKをゾーニング。一室空間でも場所ごとに異なる雰囲気にできる。

TVボードを置くのもいいけれど、軽量のTVなら、こんな風に棚を取り付けるのもいいですね。

寝室は元和室。奥の引き戸は襖をリメイクしたもので、織物クロスに貼り替え、真鍮の取っ手を取り付けた。

柱と柱の間にぴったりおさまるAVボードはオリジナル。ベージュの織物クロスと木の家具が好相性。

フローリングや家具など、木の温もりを感じる空間。ポイントは壁!ベージュの織物クロスを選んで、落ち着きのある雰囲気に。

ブリックタイルに見えるのは、実は壁紙! キッチンからチラリとのぞくパントリーに施したアクセント。

フェミニンな印象が強い花柄の壁紙も、紺色ベースだと大人っぽい。

カーペットと壁紙でつくる70’s的インテリア。

1 | 2 | 3