ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

一人暮らしにちょうどいい、小さめダイニングテーブルはDIYで。テーブル脚はソーホースブラケットと2×4材。

「間柱」と呼ばれる柱と柱の間に入れる材とラワン合板でDIYした間仕切り壁に、小物や絵を飾ってみる。

寝て良し座って良しな畳ベンチ。畳一枚の値段は安ければ10000円以下だから、台を自作すればすごくリーズナブルに作れちゃいます。

2つの戸と間の壁を黒板塗料で塗装。ルームサインをチョークで描いてもいいかも。

有孔ボードに取り付けたフックに工具類を掛けて。今すぐ真似できる収納アイデア。

コンクリートブロックをプランター代わりに!さらにロープを上部へ張って、蔦系のグリーンを育ててしまうアイデア。

迷路のような、パズルのような。収納するキッチン小物に合わせてジャストサイズでDIYした棚。

ここ、オフィスなんですが、畳の小上がりがあります。くつろいで打合せができそう。

シンクのみの簡易キッチン。アイアン製ブラケットのシェルフは、棚板の高さや枚数が変えられて便利そう。

ベージュ色の壁は珪藻土。あえてコテ跡を残して味わいを演出してます。

間柱とラワン合板でDIYした間仕切り壁の向こうはキッズスペース。手前側にも合板を貼ったり、さらに塗装をしたり、棚を付けたり。こんなカスタマイズ自由な壁があると楽しそう。

お父さんがDIYでつくったラワン合板の間仕切り壁の先はキッズスペース。お子さんの成長に合わせてリビングをリニューアル。

カラフルなモザイクタイルは、ひとつひとつ手で貼ったゆえの不揃いさがポイント。

OSB合板で囲まれた小部屋。OSBの壁は、フックや棚など取り付けて楽しめそう。

既成のシステムキッチンの収納扉を木に、取っ手もお気に入りに変更。賢く手軽なオリジナルキッチンの手に入れ方。

棚板に使っているのは、色のついた紙と木材を積層したペーパウッド。小口の彩りがアクセントになります。

棚板がサイドに少し飛び出したデザインの本棚は、住まい手のDIYによるもの。

コンクリート躯体現しの天井にコンクリートアンカーを取り付けて、憧れのハンモックを吊り下げ。

素地のままの合板で仕上げた壁は、棚を付けたり気ままにDIYできていいですね。

デッキ材とコンクリートブロックを積み上げたTVボード。

収納するものに合わせて高さが変えられる可動収納は何かと便利。背面に色があると、さまざまなものを飾っても見た目がまとまりそう。

合板が貼られたカスタマイズOKな壁に、古材や棚を取り付けて「自分らしさ」を楽しむ賃貸住宅。

テーブルの横の壁に貼られているのは、薄くスライスした足場板。薄い板なら接着剤で貼れるので、DIYでトライできる。

壁の仕上げの変化でLDKをゾーニング。一室空間でも場所ごとに異なる雰囲気にできる。

置く場所に困りがちな自転車グッズを、愛車とともにインテリアにしていまうアイデア。

新島にある宿の一室。こんなベッドならDIYでトライできそう。

オリーブ色の塗装壁とタイルのコンビネーションがグッド。異素材の同色使いは、さりげないアクセントになる。

ダイニングテーブルは住人のDIY。天板とテーブル脚は、インテリアショップやホームセンターで購入したそう。深い色合いはオイルステイン塗装で。

壁の一部にライン状に貼ったモザイクタイルがアクセント。

かすれ気味に塗装されたドアは、エイジング感たっぷり。DIYならではの味わいですね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6