ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

造りは和室のままなのに、色柄クロスと塗装でこんなにも印象が変わります。

押入だったところは枠を白く塗装して、引き戸を木製に。簡単なのにイメージを大幅チェンジできる。

こんなチェアハンモックなら、室内でも場所を取らずにくつろげます。マンションなら壁や天井のコンクリート部分にアンカーボルトを固定して吊るします。

昔の学校のような懐かしさが漂う部屋。コンクリートむき出しの壁天井と和の建具、意外にもハマってます。

堀ゴタツ付きの小上がりリビング。床座スタイルでくつろぎたい人におすすめ。

小上がりの床座リビング。大きなテーブルは掘りゴタツで、天板をしまってフラットにすることもできるそう。

畳×鏡の組み合わせがモダン。さらに畳が鏡に映り込むことで奥行きが生まれます。

ここ、オフィスなんですが、畳の小上がりがあります。くつろいで打合せができそう。

土間空間から小上がりへ。床座りできるスペースはやっぱり落ち着く。

畳床に対して下の収納部分は少し小さめに。ちょっとしたことですが、床が広く見えます。小上がりに縁がないのもポイント。

黒壁の小上がり。落ち着きそう。

微妙なテクスチャーが陰影と奥行きを生み出す、陰翳礼讃の世界。

畳の縁の色をアクセントに。パーティション感覚の壁でほどよく間仕切り。

壁面にぴったり納まった棚には、TVもオーディオも文庫本もぴったり。

着物の半襟のように本棚と柄クロスをアクセントに。タテ桟のない障子もポイント。

マンションの一室に茶室!仕切りはないのに、長押や柱が空間の独立性を生んでいます。

真ん中の穴に蓋をすればちゃぶ台になる自作「いろり」!