ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

既存の源氏襖とアンティークのスイッチ。レトロな和洋折衷。

目線をつなげ、空間を広く見せる効果ももたらす室内窓。こちらのお宅ではアンティーク窓を組み込んで、インテリアとしての役割もプラス。

バスタブとは別に独立させたシャワーブースがあるサニタリー。モノトーン配色のタイルとトイレの組み合わせがクラシカル。

表情のあるグレーの壁と飴色のヘリンボーン床が織りなす、ヴィンテージな雰囲気にうっとり。

レコードプレーヤーを置いたヴィンテージのデスクと、それに合わせて造作されたCD棚。一体感があります。

アンティークのドアを使いたい、けどサイズが合わない…時は、こんなふうに新たに枠を付けてリメイクする手があります。

リノベーションしたマンション住戸の玄関土間。共用通路に面した窓の前にこうした空間をつくって、室内窓向こうの寝室との緩衝帯に。

コンクリートの躯体をあえて一部見せてアクセントに。ハンガーバーをピクチャーレールのように使うアイデアがユニーク!

LDKにいる家族とコミュニケーションが取れる書斎。室内窓による間仕切りは、寝室や子供部屋にも応用できそうなアイデア。

ソファ背後の部屋は書斎。大きな室内窓で間仕切ることで、LDKに目線の広がりを生み出しています。

ヨーロッパのアパートメントのようなバスルーム。窓にルーバー建具をつけるアイデア、目隠し&通風もできていいですね。

建坪7坪の狭小住宅。リビングは吹き抜け&ロフトの合わせ技で、開放感とスペース確保を両立。

アンティークのガラス窓をふたつ組み合わせてドアに。なるほど!なアイデア。

黒縁の窓の先はLDK。室内窓は部屋越しに採光できるだけじゃなく、部屋に開放感も与えてくれますね。

黒いヴィンテージのドアが存在感たっぷり。ドアを変えるだけでも、空間の雰囲気はガラリと変えられます。

レトロなスイッチを飾るように壁に並べて。

ラフな空間で使われるイメージがある足場板の床ですが、こんな和ヴィンテージなインテリアにも合うんです。

洗面台がミシン台?!こんなアンティークの使い方もできちゃうんです。

ドアがズラリ。隣の部屋に通じるのは黒いドアだけで、ほかは収納扉。空間の意匠も兼ねるアンティーク活用のナイスアイデア。

和建具で仕切られた先はキッチン。モダンな空間へのアンティークの取り入れ方が参考になる。

リビングへと誘うレトロなドア。リビングへの出入りが楽しくなりそうです。

床は洗い出しの三和土(たたき)。踏みしめる度にジャリっというアレです。五感で味わう昭和レトロ。

懐かしい緑色の黒板と古い和建具がレトロな雰囲気をつくってます。メモも落書きも空間の彩りに。

マンションの一室に「縁側」。古い和建具を窓辺に取り付けて作った至極の和みスペース。

昔の学校のような懐かしさが漂う部屋。コンクリートむき出しの壁天井と和の建具、意外にもハマってます。

手洗い器にしているのはアンティークのタライ。

アンティークの和建具が部屋のインテリアのキーポイントに。建具の存在感は意外と大きい。

錆びたスチールドアの風情にアンティークの重厚なドアノブがぴったり。

手洗い器にしているのはアンティークのタライ。水栓は既製品にパイプを組み合わせて長さ調整。

透かし建具と小さな棚で、ほどよい抜け感。

1 | 2