ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

エイジング感のあるタイルが出迎える玄関。リビング側の壁に室内窓を設置して明るく華のある場所に。ペンダントライトの高さが絶妙です。

玄関を広い土間空間にすると、さまざまな使い方ができる場になりそう。合板仕上げの壁と木の柱もカスタマイズのトリガーになる。

床から天井いっぱいまで貼ったミラーへの映り込みで、一層広々と感じられる土間玄関。自転車側はクローゼットになっており、玄関がフィッティングルームにもなるというわけ。

玄関の上框は、土間からちょっと浮くように造作。外から内に入る時にちょっと間を置かせるような、「間合い」を感じさせるデザインです。

浮いているかのように取り付けられた靴棚は、ショップのディスプレイのよう。

腰高さまで塗り上げた壁が古いビルのよう。ヴィンテージな雰囲気のブルーのドアは、既製品を塗装したもの。

外灯のような照明とアーチ型の開口が出迎える玄関。マンション共用部からプライベート空間へ入る際の気持ちの切り替えを行う、アプローチのような空間です。

下足棚を浮かぶように壁面に造作。床面が壁際まで見えるようにすることで、空間が広々すっきり見えるようにしています。

玄関を入ると出迎えるのはお気に入りの自転車。マンションの住戸内に柱を立てて、飾るように収納しています。

個性的な柄の壁紙でエントランスホールを華やかな場所に。半円型の開口の壁側にミラーを付けて、映り込みでアーチをつくるアイデアがユニーク。

マンションの共用通路に面した玄関側を土間空間に。フレキシブルに使えるだけでなく、プライベートゾーンとの緩衝帯も兼ねています。

よく見ると、上がり框が斜め。玄関土間を広くするアイデアであり、玄関を印象的な場所に仕立てることにもつながっています。

玄関を入ると、出迎えるのは広々した土間と洗面スペース。洗面があることで、いろんな使い方ができそうな場所です。

玄関を広い土間スペースに。こうした半屋外的な空間があると、家の中でできることが広がりそうです。

玄関の壁に鏡を貼って、映り込みで空間を広々感じさせるテクニック。

マンションの住戸とは思えない広々としたエントランスホール。壁際に吊るしたペンダントライトは、印象的な明かりをつくってくれそう。

明かりで漆喰仕上げの壁の陰影が浮かび上がる玄関。素材で魅せる空間をつくるというテクニック。

マリンランプとカフェのようなキッチンが出迎える玄関。ミントブルーに塗装した壁がさわやか。

浮かせた足元に間接照明が仕込まれた下足入れ。もともとあった下足入れを使い、扉だけ交換。

廊下の幅をたっぷり設けると、ラグジュアリーな雰囲気が生まれます。玄関に入って正面に見える壁にはキャビネットを据えてディスプレイコーナーに。

人気のランタン型タイル。複数色ミックスのカラフルなパターンをよく見かけますが、ベージュ単色でまとめるのもシック。

洗い出しの土間や上がり框、壁の板貼りが元々の造りの良さを感じさせる古い家。玄関引き戸の木枠にグレーを塗り重ねてモダンな雰囲気をプラスしています。

大きな裸電球とカラフルなロープのペンダントライトが出迎える玄関。下足入れはカウンター台を組み込んで、圧迫感を軽減。

戸建てのリノベーション。土間のタイルを貼り直し、新たに付けた郵便受けとブラケットライトで印象的なエントランスに。

片側は高さのある収納に、もう片側は足元を浮かせた腰高さの収納にして、玄関に広がりを演出。

玄関に上がり框を設けなくても、ラグマットで靴を脱ぐ場所を示せば良い。段差のないフラットなスペースはフレキシブルに使えそう。

マンションでも広々玄関はつくれる!開放感も使い勝手もGOODな昔の民家風土間玄関。

下足入れをフローリングの上まで引き込んで、収納量を確保しつつ、開放感と奥行きも演出。

ラウンド型の玄関土間が直線的な空間のアクセントになっています。

奥行きを長くした土間玄関。居室と玄関の仕切りに壁をつくらないことで、開放的な場に。

1 | 2 | 3 | 4