ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

古材と錆びた波板のキッチンとバーカウンター。ここは店舗だけど、こんな住宅があってもカッコいい。  

正方形にカットした木を張り合わせたカウンター。パッチワークのようで面白い。

壁に掛けられた白い額は、窓を板で塞いだもの。採光もビューもないなら、塞いで別の機能をもたせるのも一案ですね。

カウンターにしているのは、側溝などに使われるU字溝。木箱を吊るしたような箱といい、工作感のあるインテリアが楽しい。

壁のタイルは既存のものをクリーニングして活用。ファブリックが素敵なベンチもテーブルも造作。

カラフルなモザイクタイルは、ひとつひとつ手で貼ったゆえの不揃いさがポイント。

棚柱に取り付けられるのは板だけじゃないんです。こんなふうに小さな戸棚を取り付けるのも手。

広い店内を床の段差でゾーニング。目線高さが少しずれるだけで、お客さんの居心地は変わりそう。

屋台風のレジカウンターが、屋外のような雰囲気を店内に醸し出すカフェ。

外壁にあるお店の名前は、タイルを貼って描いたもの。いろんな色のミックスが楽しい。

カフェやギャラリーとして使うスペース。黒い壁は、マグネット塗料に黒板塗料を重ね塗り。貼ったり描いたり、使える壁に。

カウンターの土台は、このカフェ&宿がある新島から産出されるコーガ石。

天板に古材を使ったテーブル。こんな大きなテーブルを家の中心に置いて、いろんな場所に使うのもいい。

壁自体がアートみたい! 「塗りこみすぎない」というのも、ペイントのひとつの手法。

スチール製の端正なドアに、ナラ材の取っ手がやわらかさをプラス。

Lアングル鋼の棚受けで古材を壁に取り付けて。手軽に作れるカウンターテーブル。

照明の台座部分は単管パイプ用のベース!? 中にソケットが仕込まれているんですね。

単管パイプの先っぽにちょこんと電球を取り付けた照明が面白い。

海の家の外観。外壁は錆びた波板をコラージュ。

こちらは海の家の壁。使いこまれた感のある板は、1900年代にアメリカで流行したバンガローハウスの古材。

海の家のインテリア(いや、エクステリア?)だけど、オフィスなんかにも参考になりそうなイメージ。照明は円形に曲げた鉄棒に電球を吊った特注品。

手作りのタイルの表情、見とれます・・・。

古材を貼ったカウンターがワイルド。

古い家の味は残しながら真っ白にペイント。お店としての存在感もUP。

外壁に合わせて手摺も白く塗り上げて雰囲気一新。

数種類の型板ガラスと透明ガラスで作った窓が印象的。

幅広の板で組んだヘリンボーンの床は、どっしり重厚感と貫禄アリ。

錆びたアイアンフレームとガラスのファサードは鉄工職人の作。「こんなの作ったことないよ!」と言いながら笑顔で作ってくれたそう。

天板を持ち上げると脚が星形に組まれているテーブルは、大工とデザイナーが作り出したオリジナル。  

倉庫みたいな大空間に木が立ち、機械のパーツみたいな梁があって…。ファンタスティックの一言。

1 | 2