ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

既存のクロスを剥がして出てきたボンド跡をそのまま露出した壁がアートのよう。モダンな琉球畳の小上がりともマッチしています。

ソファの後ろの壁にはめ込んだのは、室内窓代わりに取り付けた鏡。写り込みによって広がりのある空間になっています。

シンプルな棚受けで軽やかなオープンラック。カウンターデスクも足元をすっきりさせています。

表情のあるグレーの壁と飴色のヘリンボーン床が織りなす、ヴィンテージな雰囲気にうっとり。

ベージュ色の壁は珪藻土。あえてコテ跡を残して味わいを演出してます。

オリーブグリーンの漆喰壁が印象的。ペンキの色壁よりもやさしいニュアンス。

「廊下」をただ通り抜けるだけの場所にするのはもったいない。質感のある壁とお気に入りを並べた本棚で、特別な場所に。

左側の開口部の奥は玄関とサニタリー。配管などを通すためにできたフロアの段差を、TV台や小上がりのステップと連動させて内装の一部に。

小上がりに登るステップのディテールにも気を抜かず。質感のある塗装で蹴込みを仕上げています。

さまざまなテイストがMIXしたインテリアをまとめ上げているのは、ベージュ寄りのグレーでペイントした壁と天井。壁はテクスチャーを出すために、プラスターボードの「上」にGLボンドを塗ってからペイントしています。

絶妙なツヤ感とムラ感がある壁仕上げは、イタリア生まれのスタッコ(漆喰)。陰影が空間に奥行きをつくります。

カウンター越しに眺めるダイニング。さまざまな素材が組み合わさりながらも、色調が揃っているので統一感を感じます。

スタッコ仕上げの壁とメラピーで造作した引き戸がダイニングの良い背景に。キッチンカウンターも雑多なものを隠して、空間を引き立てています。

キッチンカウンターやダイニングの吊り戸棚、天井仕上げの切り替えなど、同一方向への視線を誘う工夫が開放感を生み出しています。

玄関からオープンにつながるLDK。既存の仕上げを剥がして躯体現しにした壁や梁がワイルドです。

無印良品のファイルボックスの奥行きに合わせて造作したオープンラック。棚受けの取り付け間隔は狭めにして、荷重に考慮。

ニュアンスのあるグレーの塗装を施した壁が空間のアクセントに。デスクや棚に置いた物も映えますね。

質感のある外壁が、小さな路地の風景に情緒を生みます。

壁自体がアートみたい! 「塗りこみすぎない」というのも、ペイントのひとつの手法。

かすれ気味に塗装されたドアは、エイジング感たっぷり。DIYならではの味わいですね。

窓辺を土間にしてインナーテラス風に。室内に外っぽい開放感が生まれますね。

玄関土間をリビングまで延長して、開放的な玄関に。自転車置き場も確保できました。

ベンチ兼収納で、LDKと畳スペースをゾーニング。可動式にしても良さそうですね。

リビングにはソファ、じゃなくて、こんなベンチを造っておくのもいいかも。サイドテーブルも収納も兼ねる多機能さ。

X型の木は、壁を壊して出てきた筋交い。構造上壊せないなら、インテリアとして見せてしまうというアイデア。小屋っぽい雰囲気を生むのにも一役買ってます。

カフェにつくられた半個室っぽいスペース。ここだけ天井がグリーンに塗られていて、きゅっと篭り感が生まれてます。

テーブルの天板は、床にも使っているフローリング材!チェアとスツールは既製品だけど、カラフルな塗り分けでオリジナルなアイテムに。

珪藻土の壁は住人がDIY。DIY塗装にトライするなら、こんな小空間からがオススメ。

足場板の棚にズラリ、靴のコレクション。

昔の学校の床のような、パーケットフローリングがレトロ。ミントグリーンの壁は黒板塗装。

1 | 2