ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

特徴的なパターンのパーケットフローリングが、ワンルーム的空間のアクセントに。オリーブグリーンの壁面は、水平に伸びる空間の広がりを強調しています。

角パイプ脚のキッチン。下部収納がないスタイルのキッチンは、自分の使い勝手に合わせて既製品の収納グッズでアレンジできるのがうれしい。

押入れだったところが、水色壁が効いたお部屋の主役ポイントに。押入れはちょっとした改造でかなり化けます。

ハシゴが付いたブルーのボックスの中はトイレと浴室。天高を抑えて上部をロフトにするアイデア。

2間続きの和室を洋室にリノベーション。障子はカーテンレールに、押入はクローゼットに。

洗面台がミシン台?!こんなアンティークの使い方もできちゃうんです。

土間と板間を仕切るのは、チェッカーガラス入りのガラス引き戸。こういう程よい間仕切り、いいですね。

チェッカー床とルーバー扉が成すトラッドな雰囲気を、ボンド跡を残したコンクリート壁がいい感じに着崩してくれてますね。

独特な意匠のブロックは、沖縄の建築によく使われる花ブロック。リゾートと屋外の雰囲気が同居してる。

白い壁をくり抜いたみたいなキッチン。

デスクのようにも使える棚。いろいろディスプレイを楽しみたくなります。

合板仕上げの壁や収納。昭和のモダニズム建築を思わせるマテリアル使い。

ボックス in キッチン。集中して料理ができそう。木のキッチンだと、自分で棚を付けたりといったカスタマイズも楽しめそうですね。

棚の裏に潜んでいるのはキッチン。食器を並べてもいいし、本や雑貨をディスプレイしてもいい。右奥は引き出し式(!)のクローゼット。

照明を並べて吊るしてダイニングバー風に。奥行きのあるワークトップは作る時も食べる時も便利そう。

まるでお店のようなモルタルのキッチンがクールです。コの字型キッチンは使いやすそうですね。

モルタルのキッチンに合わせて、照明のソケットもインダストリーなテイストで。

ランダムに木を貼り合わせたようなキッチンがカフェっぽい。足場板の床とも好相性。

ヨーロピアンデコなアイテムを爽やかカラーに合わせるコーディネイト。

ディスプレイ棚やドレッサーをこんな風にタイルで彩るのもいい。

こんな差し色の取り入れ方も面白い。ちょっとピエト・モンドリアンぽい?

上下で塗り分けたり、クローゼット内部にアクセントカラーを取り入れたり。木の表情と色使いのミックスが楽しい。

壁の上部に棚を取り付けて収納に。床にモノを置くよりも、空間がすっきり見えます。

ヘリンボーンの床も気になりますが、パーケット柄のキッチン天板も気になります。

配管むき出しのスケルトン天井にブリックタイル壁の組み合わせがロフトっぽい。

赤レンガと赤褐色のフローリングでつくるブリティッシュパブのような大人空間。

天井高さが確保できれば、こんな床下収納付きロフトを作るのもアリ。

荒々しい床にトタンの壁、単管パイプと合板で作ったロフト。秘密基地のような無骨空間。

回り縁や窓枠、鴨居など、パーツに「色」の統一性が生まれるだけで見栄えが段違い。

木のハコが浮いてる!まるでツリーハウス。

1 | 2