ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

細部の収まりが美しいキッチン。テーパー形状のサブウェイタイルがノーブルな雰囲気を醸し出します。

丸タイルの有機的なパターンは施主自ら組み合わせたもの。洗面器の横の作業スペースは、メイクをしたりちょっと物を置いたりと重宝しているそう。

立体的な模様が施されたタイルを洗面まわりのインテリアのアクセントに。

フレームと天板のみのキッチンに、合板の棚。背景となる壁にはシックなタイルを貼って、適度にカジュアルなキッチンに仕上げています。

タイルを貼った窓台。 こんな風に仕上げにひと工夫すると、窓辺が飾りがいのある空間に変わります。

ベージュのランタン型タイルとネイビーの組み合わせがエキゾチックなキッチン。造作した吊り戸棚のデザインも素敵。

ミントグリーンの丸タイルがレトロかわいい洗面スペース。木の箱や板をDIYで取り付けて、オリジナルの収納計画。

露出した木の柱や梁、ロフトにブリックタイル。木造の小屋を住居にリノベーションしたような空間。

バスタブとは別に独立させたシャワーブースがあるサニタリー。モノトーン配色のタイルとトイレの組み合わせがクラシカル。

白い100角タイルって、懐かしい雰囲気がありますよね。ステンレスと合板のキッチンにも似合ってます。

ステンレス×白の組み合わせは、シンプルキッチンの定番!馬目地貼りの白タイルも永遠の“旬”。

モールディングドアに白タイル、ハニカム型のタイルの組み合わせがアメリカンヴィンテージ。

白タイル貼りのバスルーム。浴槽から上の壁は自由に仕上げられるハーフユニットバスを採用。

ツヤ感のある白タイルがサブウェイタイル風。キッチンに貼った板も幅細めなので、スマートな印象に仕上がってます。

ダイニングの壁をボーダータイル仕上げに。こんなアクセントウォールも素敵ですね。

縦に貼ったタイル(縦芋目地貼りと言います)と、横に互い違いに貼ったタイル(馬目地貼りと言います)の組み合わせがユニーク。

リビングドアはチェッカーガラス入り。渋めインテリアカラーの中でレトロな柄タイルが効いてる。

ブルックリンのB&Bの水回り。タイルや鏡と白塗装壁の、見切り方がカッコいい。シャワー室の船舶用の窓とレトロ照明もあいまって、今っぽさ満載。

ブルックリンのアパートメントのよう。古材のフローリングは幅が細くて、どこか昔懐かしさがあります。

Heathのタイルはネイビーがすごく綺麗。

シンクが付いたカウンターとダイニングテーブルを一体化。コンロ側のワークスペースも広々で、作業がしやすそう。

シンプルなキッチンにタイルで彩りをプラス。

焼物らしい質感を持つタイルが、甘過ぎない渋レトロな雰囲気をつくってます。

立体的な動物柄のタイルをアクセントに。寸法が同じ異なるシリーズのタイルを組み合わせ貼っています。

染色したオークの突き板と真鍮の把手がシックな雰囲気を漂わせるキッチン。深いグリーンのタイルもベストマッチ。

サブウェイタイルで仕上げたモールディング付きの洗面スペース。海外のアパートメントのような設えに、実験用流しがハマってます。

華奢なフレームにシンクがはめ込まれた洗面台はまるで家具のよう。斜め貼りされた床のPタイルも空間のアクセントになっています。

白と黒でコーディネートしたこだわりのキッチンを照らすのは、小ぶりな直付け照明。タイル壁に映る光の影が印象的です。

ノーマルなイメージの100角白タイルも、馬目地貼り&目地色をグレーにするとひと味違った雰囲気に。鉄の棚受けやハンガーバーもよく似合っています。

ロングカウンターな洗面台は、家事をしたりメイクをしたり何かと使い勝手が良さそう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8