ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

天井を抜いてロフトを造作したマンション最上階の住戸。小屋のような下見板貼りの壁、TV台と洗面台と階段状の棚が一体になった造作家具がユニーク!

「住み方に合わせて間取りを変えられたら」。そんなわがままを叶えるべく、柱と柱の間に鴨居と敷居を付け、建具をはめ込んで好きに間取りをアレンジできるようにした空間。

露出した木の柱や梁、ロフトにブリックタイル。木造の小屋を住居にリノベーションしたような空間。

LDKの隣に和室。小上がり上なら腰掛けやすく、目線高さも揃います。

天井はラワン合板貼り。大判で貼った合板の雰囲気がそうさせるのか、大らかな印象の空間。

家族しか出入りしないと割り切って、寝室の壁はボードを貼らずに少しでも広くなるように工夫。外側は木の板を下見板貼りしています。

在来工法とも呼ばれる木造軸組構造の「1間=約1820mm」という基本モジュールを生かし、柱の間の鴨居と敷居に建具をはめ込んで間取り変更できるようにした空間。

ここは寝室?廊下?実は両方正解。少し幅広の空間にして通路に別の用途ももたせるやり方は、ワークスペースやクローゼットにも応用できそう。

ベッドの上の部分は隣室のロフトでベッドスペース。2つの子供部屋が入れ子状に組み合わさったユニークな間取り。

屋台風のレジカウンターが、屋外のような雰囲気を店内に醸し出すカフェ。

吹き抜けまで続くブリックタイル壁。床から天井際まで貼られているので、レンガ積みの壁のような雰囲気。

もともとはペカペカのフローリング。足場板を貼っただけで、レトロなストーブや古い家具が似合う部屋に。

デスクのようにも使える棚。いろいろディスプレイを楽しみたくなります。

ランダムに木を貼り合わせたようなキッチンがカフェっぽい。足場板の床とも好相性。

板壁に船舶照明の組み合わせがレトロ。こんな風に板を少しずつ重ねながら貼る方法を「下見板貼り」と言います。

部屋の中に小屋が出現!下見板貼りと船舶照明、屋外的仕上げ&アイテムで外っぽさを演出。

土間に薪ストーブ。まるで山荘のような雰囲気です。

スチール窓とコンクリートブロックで作った間仕切り。家の中に小屋があるみたい。

屋根裏部屋のような寝室。無機質素材である木毛セメント板が思いのほか味わいを出してます。

ざっくり塗装が味わいたっぷりな羽目板の壁。インダストリーな雑貨とも好相性。

古い小屋を改装したようなシャビーな雰囲気を醸し出しているのは、ざっくり塗装の羽目板壁とエイジング塗装のドア。

どことなく「船」をイメージさせる空間。船舶照明がインテリアの要になっています。

板貼りの壁面にマリンランプがずらり。まるで船のデッキのよう。

壁に貼っているのはトタン波板。ここはマンションの一室だけど、ガレージをリノベーションしたような面白さ。

小上がり兼収納は、離して使えばベンチにもテーブルにもなる優れもの。

家の中に2つの小屋!茶色の板壁の小屋はキッチン、白く塗ったスノコ壁の小屋の中はロフト状の寝室。

海の家の外観。外壁は錆びた波板をコラージュ。

古材や端材でコラージュした壁。解体時や工事中に出たものだそう。緑が似合いますね。

建設現場にありそうなスチール製の階段は造作。仮設っぽい、軽やかな存在感。

森の樹々の合間に床を渡して部屋にしたら、きっとこんな感じ。

1 | 2