ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

構造用合板を切り抜いて作った手すりは、パズルのピースのような形でユニーク。

合板をヘリンボーン柄に貼り合わせたドアと壁がユニーク!ラフな素材なのにシックにも見える、ひねりのある合板の使い方ですね。

毎日触るところだからこだわりたい階段の手摺り。こちらはスチール作家さんにオーダーしたものだそう。

階段の手摺はスチールで造作。ハードなマテリアルがピリリと空間のアクセントに。

通路や階段への出入り口をこんな風にアーチ型にして、空間に変化をつけるのもアリ。

重い雰囲気になりがちなデコ系要素も、明るい白なら軽やかに。

デコラティブなテイストにグレーを合わせるとシックな雰囲気になります。

踏み板や手摺を変えるだけでも、階段は素敵な場所になる。サイン入りの明かり取り窓がオシャレ。

金網フェンスを階段の囲いに。インテリア要素がありつつ、光も風も抜けるので一石二鳥ですね。

建設現場にありそうなスチール製の階段は造作。仮設っぽい、軽やかな存在感。

森の樹々の合間に床を渡して部屋にしたら、きっとこんな感じ。

古い家の要素は残しつつも、色ペイントで空間の雰囲気をガラリと変える。

板ごとに塗り分けられた床は、自ら塗装をしたオーナーの思いつきなのだそう。

カラフルな紙と木を重ね合わせた特殊合板を手摺に。こんな階段室の飾り方もアリ。