ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

壁に貼っているのは、レンガをスライスしてタイル状にした「スライスレンガ」。レンガ造りの建物のような風情が出てます。

予算300万円でリノベした約90平米のワンルーム。スケルトン天井のガランとした空間は、それだけでもクール。

玄関横につくった趣味の部屋は、土間床にして愛車もイン。こんな空間、憧れます。

棚の間隔にメリハリをつけてみる。収納するのに工夫が要りそうですが、見せ方を工夫したくなります。

ミッドセンチュリー感たっぷりの石貼りの壁。

モールディングと呼ばれる化粧縁を施して、クラシックな出で立ちに仕上げたカウンター。

アメリカの古いビルや倉庫にありそうな、押して開けるタイプのドア。

レンガ積みの柱のような壁が空間のポイントに。空間を仕切るオーダーメイドのシェルフの存在感も大。

手書き風フォントが味わいあるサインペインティング。

短めの板で組んだヘリンボーンフローリングが新鮮。

ダイニングの壁をボーダータイル仕上げに。こんなアクセントウォールも素敵ですね。

ルームサインをペインティングで。今あるドアに書き足してみるのもいいかも。

モザイクタイルもいいですが、ボーダータイルもシックな空間がつくれておすすめ。

オールドアメリカンな雰囲気の木製パーティション。ガラスボール球のペンダントライトもダイナー風。

羽目板壁がラスティックな雰囲気のサニタリー。

押し出しドアに取り付けた真鍮製のプッシュプレート。押せば押すほどいい味が出てきそうです。

こちらのペーパーホルダーの素材は、なんとガス管。

ガス管で作られたタオルハンガー!インダストリーな佇まいです。 

飴色の木と真鍮が好相性。アナログな鍵がヴィンテージ感を演出します。

ミッドセンチュリー建築を思わせる、乱張り石の壁。

天井から棒を吊ってサーフボード置き場に。立てかけるスペースがない時に真似したいアイデア。

パッチワークのように、ひし形に板が張られた戸。アイアン製のドアハンドルが錆びついていい感じです。

間仕切りに使っているのは、透かしブロックというコンクリートブロック。

乱張り石の壁が存在感たっぷり。ひし形に板を貼った吊り戸もユニーク。

棚の一部がカウンターデスクに。こんな壁面型書斎、我が家にほしい。

見えそうで見えない、型板ガラスの間仕切り。

視線も光も通す、ガラス窓付きのドア。空間を広く感じさせる効果もアリ。

キッチンの上部に作った食器棚。とっておきのうつわたちのために、こうした「見せる用」の収納も確保しておきたい。

調理中の匂いを仕切りつつ、目線はつなぐ室内窓。

リビングに隣接する個室は、窓付きドアと室内窓で仕切りながらもつなぐ。

1 | 2 | 3