ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

古材を貼ったアクセントウォール。壁全面ではなく、一面だけに主張ある素材を取り入れているのがポイント。

既存の仕上げを取り払ってスケルトンにした天井の最高高さはなんと3.6m!映画に出てきそうな部屋です。

照明の複数使い&ドライフラワーのスタイリングが素敵です。工事不要で取り付けられる配線レールは、照明コーディネートの幅が広がりますね。

吊り棚の下の棚はエキスパンドメタル。フックを引っ掛けて、いろいろ吊るして収納するのに便利そう。

合板でフレームを組んでパイプを付けたシンプルクローゼットは、DIYでも作れちゃいそう。

合板で作ったシンプルな洗面台。ウレタンクリア塗装すれば水から木を保護できます。

壁付けの造作棚でコーナーまで収納に活用。視線の抜けもあって玄関すっきり。ハンガーバーを使った傘立てにも着目。

壁付けの棚の方は見た目がすっきり。リビングには意外と物が多いので、こういう収納は重宝しそう。

渋過ぎる。インダストリーなアームライトで、絵になる壁づくり。照明を照らした時もカッコよさそう。

ラフな板貼りの引き戸に重厚なスチールハンドルがハマってます。

船舶や工場で使われていそうなガード付きの照明を通路に。壁面を飾る感覚で照明を使ってみる。

溶接跡もペンキの跡も“味”。古材の足場板とスチール角パイプでダブルにワイルド。

まるで工場の入口のような鉄板貼りのドア。鉄板を貼るアイデア、各所に応用できそう。

コンクリートっぽい質感の床はフレキシブルボード。土間床なら自転車を置いても様になります。

H鋼、経年変化した表情を表現したオーク材、コンクリートで作ったキッチン。「男のキッチン」感、出てます。

木造戸建てのリノベーション。構造上、撤去できない柱や筋交いはあえて見せるインテリアに。

ステンレスとブラウンのタイルの組み合わせがシック。

見た目からしてタフな業務用キッチンは、料理を積極的に楽しみたくなる。ハンガーバー付きの吊り棚も便利そう。

ウッドフェンスで囲んだデッキ。最近は樹脂製ルーバーも見かけますが、やっぱり本物の木には緑が映えます。

壁に貼ったのはカットしたOSB合板。ローコストでラフな素材も白く塗り込めると印象が違って見えます。

金網フェンスを階段の囲いに。インテリア要素がありつつ、光も風も抜けるので一石二鳥ですね。

キッチン横の壁やカウンターは黒板塗料をペイント。子供たちの落書きが、日常を彩るアートに。

子供室にはそれぞれにビビッドなアクセントウォールを。カラフルなキッズアイテムも、こんな部屋ならオシャレにまとまりそう。

木造一戸建てのリノベーション。既存の天井仕上げを撤去して天井高さUP。現場用のガードを付けた裸電球もラフな雰囲気に合ってます。

壁上部の仕上げを自由に選べるハーフユニットバスは、機能と意匠を両立する優れモノ。

リビングへと誘うレトロなドア。リビングへの出入りが楽しくなりそうです。

床は洗い出しの三和土(たたき)。踏みしめる度にジャリっというアレです。五感で味わう昭和レトロ。

懐かしい緑色の黒板と古い和建具がレトロな雰囲気をつくってます。メモも落書きも空間の彩りに。

マンションの一室に「縁側」。古い和建具を窓辺に取り付けて作った至極の和みスペース。

こんなチェアハンモックなら、室内でも場所を取らずにくつろげます。マンションなら壁や天井のコンクリート部分にアンカーボルトを固定して吊るします。

1 | 2