ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

ロフトに畳。ずっとこもっていたくなるようなくつろぎスペース。

革に包まれた取っ手を収納扉に。パネルモールドと相まって、上質な佇まい。

ただ「通る」だけじゃもったいない。通路の壁面は収納にして空間を有効活用!カーテンの先は寝室で、カーテンを開ければ通路と収納も一体の空間になります。

洗面室は、意外と物が多い場所。収納は可動棚にしておけば整理整頓がしやすいですね。洗面器下の棚も可動&棚板追加ができるようになっています。

寝室とキッズスペースをつなぐウォークインクローゼット。カーテンは天井から吊るしてすっきり目隠し。

天井際のスペースを利用した棚がナイスアイデア。奥行き深めなので寝具も収納できちゃいます。

梁下まである大容量の下足入れは実は既製品。 取り付け高さやサイドの壁との納まりを工夫して、オーダーメイドな見た目に仕上げています。

玄関の横に設けた、奥行きたっぷりめの収納。土間に直続きなので、ベビーカーやアウトドアグッズがしまいやすい。

ロールスクリーンで隠せる収納スペース。扉を付けるより安上がりな上に、開けっ放しで使いたい時にも便利。

引戸付きの収納の上部はオープンに。こういうフリーな収納スペース、結構重宝します。

LDKの壁一面を収納に。上部はオープンラック、下部は扉付きにして、見せる・隠すをバランス良く。

収納の上部をロフトに。子供の遊び場にしたり、読書スペースに使いたい。

「壁際に本棚を置く」ではなく「本棚を壁にする」という間仕切り方。本棚でつくられたブースの中は収納です。

ここは寝室?廊下?実は両方正解。少し幅広の空間にして通路に別の用途ももたせるやり方は、ワークスペースやクローゼットにも応用できそう。

棚柱に取り付けられるのは板だけじゃないんです。こんなふうに小さな戸棚を取り付けるのも手。

アクセントに木を取り入れた洗面空間。ミラーボックスの両脇に棚を造作してスキマ活用。

色味の違う板をパッチワークしたようなパネルを貼ったキッチン。イエローの壁は実は黒板です。

リビングの一角に造作したカウンターデスク&吊り戸棚。天板や扉の小口の見せ方が効いてます。

天井いっぱいまでの収納に冷蔵庫もイン。ルーバー戸は換気ができて、食器や食品ストックの保存にグッド。

胸ぐらいの高さの収納で部屋をゆるやかに仕切る。

カウンターやカップボードは既製品ですが、キッチンと色や素材が揃っていて統一感があります。

足元を浮かせたリビングボードは、部屋が広く見える・掃除しやすいの二重のメリット。上部はプロジェクター投影スペース。

収納扉の通気口。蜂の巣みたいな幾何学パターンが壁紙の模様とリンク。

通風口がついた木の収納扉がロッカーみたい。

何かと入り用な洗面室にこそ収納、ほしいですよね。整理整頓しやすそうな収納は造作で。

木の引き出しと天板がアクセントになったリビングボードは、制作費約38万円。こんな収納があったら、リビングが一気に華やかになる。

既存のキッチン収納の面材を変えて、ヴィンテージな雰囲気をUP。

棚の裏に潜んでいるのはキッチン。食器を並べてもいいし、本や雑貨をディスプレイしてもいい。右奥は引き出し式(!)のクローゼット。

ボックス型のオープンラックは、趣味のものを飾りたくなる。下の収納の引き戸は裏がイエローで気分で模様替えできる仕様。

天井高さが確保できれば、こんな床下収納付きロフトを作るのもアリ。

1 | 2