ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

引出し付きの木のカウンターとモルタルを組み合わせたキッチンはオリジナル。

モルタルの塊みたいなキッチンで、ナチュラルテイストな空間をきゅっと引き締め。フローリングの目地が黒いのもポイント!

さまざまなテイストがMIXしたインテリアをまとめ上げているのは、ベージュ寄りのグレーでペイントした壁と天井。壁はテクスチャーを出すために、プラスターボードの「上」にGLボンドを塗ってからペイントしています。

“時間とともに「醗酵」していくような素材選び”を意識してリノベーションしたというこちらの事例。時を重ねることが楽しみになりそうな空間です。

手仕事感あるモルタルキッチンと、シャープなステンレス製作業台のバランスが小気味いい。

モルタルで造作したキッチンとアーチ型のニッチが印象的。ベージュ色に塗装した壁が、空間に落ち着いた雰囲気をつくっています。

収納上手に見える収納計画のコツは、「見せる」と「隠す」のバランス。

まるでお店のようなモルタルのキッチンがクールです。コの字型キッチンは使いやすそうですね。

モルタルのキッチンに合わせて、照明のソケットもインダストリーなテイストで。

H鋼、経年変化した表情を表現したオーク材、コンクリートで作ったキッチン。「男のキッチン」感、出てます。

キッチンを囲むテーブルは、組み合わせると大テーブルにできる便利な仕様。たくさん吊るしたエジソン球がレトロ。

H鋼、コンクリート、スチール角パイプ…。工業用素材を多用しているせいか、工場をリノベーションした空間のよう。

アンティーク調のブリックタイル壁とコンクリートのキッチン。天井が高いので海外の家のよう。