ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

大量の蔵書は階段横に設けた本棚にイン。この家のご主人は、階段に座って本を読むのがお気に入り。

ナイスビューなルーフバルコニーは、デッキを敷いて「外リビング」に。

ほどよい無造作感が心地いい庭。よく見るとコンクリート壁の型枠跡が面白い。

焼物らしい質感を持つタイルが、甘過ぎない渋レトロな雰囲気をつくってます。

本棚兼愛猫用キャットウォークはオリジナルで作ったもの。

ヘリンボーン貼りのレンガとチェッカーガラス、番地表記がアメリカっぽい雰囲気。

しまうもの、置くものに合わせて収納を造作したキッチン。料理も片付けもはかどりそう。

画家である奥さまのアトリエ兼絵画教室。木で作った建具がアクセントになってます。

木製の内窓で、窓辺と室内に一体感。型板ガラス入りなのでカーテン要らず。もちろん断熱効果も。

自転車のための趣味部屋。有孔ボードと土間床のようなフロアタイルでガレージっぽく。

滑り出し窓付きのパーティションで仕切った趣味部屋。リビングから愛車が見えるのがいいですね。

広い土間玄関。家のなかに外っぽい空間があると、ゆとりを感じます。

玄関から続く土間床の空間。収納だけじゃなくちょっとした作業にも使えそう。

足場板で覆ったカウンターがキャッチー。天板のステンレスがシャープ感をプラス。

「下駄箱」と呼びたくなる、昔懐かしい雰囲気の収納。棚板の高さを変えられて便利。

配管も露出したスケルトン天井が、男前なソファに似合います。

古いマンションのリノベーション。サッシは変えられないので、型板ガラス入りの内窓で窓辺の見栄えと断熱性をUP。

ワークスペースと収納が窓辺に並ぶ。造り付けなので見た目に統一感があってすっきり。

白い漆喰壁にドアと窓の水色が映えます。型板ガラスの違いも彩りになってますね。

オリーブグリーンの漆喰壁が印象的。ペンキの色壁よりもやさしいニュアンス。

たっぷりの収納を造り付けたダイニングキッチン。外国っぽい雰囲気。

棚の間合いが美しい。こだわりの器が引き立ちますね。

隠す収納と見せる収納のメリハリが効いてます。

キッチン下部はオープン棚。市販の収納アイテムを使った整頓術が見事です。

ダイニングの天井は板貼りにして落ち着きを与え、リビングとは異なる居心地に。

廊下まで続く長い靴棚。家族みんなの靴が一望できます。

愛用のサーフグッズは見せて収納。海に行けない日も眺めて楽しむ。

愛用のオーディオやLP・本などのコレクションに合わせて計画した壁面収納。ダウンライトの配置が秀逸。

オーディオの上部はCDや本にジャストなサイズで造作した棚。

上がり框の下にモザイクタイルをチラ見せ。

1 | 2 | 3