ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

天井を抜いてロフトを造作したマンション最上階の住戸。小屋のような下見板貼りの壁、TV台と洗面台と階段状の棚が一体になった造作家具がユニーク!

露出した電気の配管に合わせて、インアストリアルなテイストの照明をオン。

リビングの一角をフェンスで仕切って、趣味のものづくりをするアトリエに。目線も光も抜け、ものを引っ掛けたりもできる、見た目も機能もグッドなアイデア。

キッチンの壁に取り付けた照明。目立つ場所ではないけれど、こういうところにも「好き」を盛り込むと、日々の暮らしが楽しくなる。

既存の仕上げを取り払ってスケルトンにした天井の最高高さはなんと3.6m!映画に出てきそうな部屋です。

ステンレス×白の組み合わせは、シンプルキッチンの定番!馬目地貼りの白タイルも永遠の“旬”。

ビルの2フロアを住居にリノベーション。躯体むき出しの床壁天井、古いスチールサッシの窓がインテリアとして効いてます。

コンクリートブロックがインダストリーな雰囲気を放つキッチン。

洗面台の上に設置した手元スイッチタイプの直付け照明。壁面のインテリアに。

階段状のシェルフにはTVと…洗面台! 朝は明るい光の中で身支度、夜はソファに腰掛けながら歯磨き。家族とのコミュニケーションも取れるし、「リビングに洗面台」というアイデア、すごくいいかも。

キッチンの対面に設けたオープンな洗面スペース。洗面器も水栓も、LDKのインテリアの一部に。

節が多く色むらのあるフローリングがラフな雰囲気。インダストリアルな雰囲気のペンダントライトやテーブルと合っています。

趣味のアトリエを仕切る金網の間仕切りがインパクト大。ライティングレールやスポットライト、棚受け金物やテーブルの脚など、パーツの素材や色を揃えてインダストリアルな雰囲気に。

余計な突起のない天井面が、インダストリアルなペンダントライトの存在感を引き立てます。

インダストリアルな可変型直付け照明をキッチンに。

ガラス入り框戸や室内窓で視線が抜けるLDK。足や物がぶつかりやすい下部を板貼りにした框戸は、床面が散らかりがちなキッズスペースの目隠しにも。

クローズド型のキッチンも、窓とカウンターを付ければセミオープンキッチンに。モルタル壁やスチールサッシでブースを特徴付ければ、キッチンの存在感もアップ。

黒く塗装した梁とアイアン家具の黒がポイント。茶系素材で構成された空間をぐっと引き締め、まとめ上げています。

ニュアンスのあるグレーの塗装を施した壁が空間のアクセントに。デスクや棚に置いた物も映えますね。

存在感のあるトグルスイッチ。何気ない壁が、絵になる壁に早変わり。

モルタル壁を這うガス管は、カーテンレール兼ハンガーバー。こんな窓辺の飾り方もアリ。

節目が荒々しいフローリングがモルタルの質感にマッチ。

重厚感ある素材でまとめた空間。黒い間仕切り壁の上部の空きや、白壁、玄関までの見通しで“抜け感”をつくっているのがポイント。

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

こちらは工事現場で使われるガード付きの照明。クリップ付きのまま壁付け照明にアレンジ。

スチールで造作した室内窓。細めの格子がスタイリッシュです。

室内窓から隣室のコンクリート躯体壁が覗くのが、アートを飾っているみたいですね。

背後のスケルトン壁に負けないインパクトを放つ、古材調の板を貼ったキッチン。

細いスチール角パイプを溶接して天板と組み合わせた、インダストリーなキッチン。シンプルなのに絵になる!

キッチンを覆う壁に羽目板張りしたのは、アメリカの工場で100年以上使い込まれてきたというフローリング。

1 | 2