ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

バスタブとは別に独立させたシャワーブースがあるサニタリー。モノトーン配色のタイルとトイレの組み合わせがクラシカル。

モールディングと呼ばれる化粧縁を施して、クラシックな出で立ちに仕上げたカウンター。

ヨーロッパのアパートメントのようなバスルーム。窓にルーバー建具をつけるアイデア、目隠し&通風もできていいですね。

「四半目地」と呼ばれる、タイルを45度に貼る仕上げ方。エレガントな雰囲気ですね。

艶ありの黒タイルを、床と壁で形を変えて空間にメリハリを。湿気がこもりがちなサニタリーはルーバー建具が有効です。

バス・トイレ一体のサニタリーは、ホテルライクに仕上げて心地いい空間に。クラシカルなデザインの機器に、艶ありの黒タイルがよく合います。

まるでヨーロッパのホテルのサニタリーのよう。ポイントは、ペデスタル型の洗面台とサブウェイタイル。

テーパー取り(面取り)された白タイルがクラシカルな雰囲気。全面に貼るのもいいけれど、空間の下半分だけというのもいいですね。

カーテンで窓辺を飾るのもいいけれど、こんな風に木製のドアを付けて飾るのもいいですね。採光もするならルーバータイプが◎。

キッチンはIKEAですが、まわりのゴールドが混ざったタイルが場を華やかに見せてます。

カラフルなモザイクタイルに、クラシカルな水栓でオトナっぽさをプラス。

タイルは、ちょっとした空間に彩りを与えるのに効果的なアイテム。

重い雰囲気になりがちなデコ系要素も、明るい白なら軽やかに。

デコラティブなテイストにグレーを合わせるとシックな雰囲気になります。

配管むき出しのラフなテイストのバスルームに、クラシカルなデザインの水栓をアクセント的に使う。

洗面台がミシン台?!こんなアンティークの使い方もできちゃうんです。

ヨーロピアンデコなアイテムを爽やかカラーに合わせるコーディネイト。

ヨーロピアンクラシックな雰囲気にインダストリーなアームライトが意外とハマってます。

アンティークテーブルの脚を付けたようなキッチンが面白い。照明もアームライトでデスクっぽい雰囲気です。

ヘリンボーンの床も気になりますが、パーケット柄のキッチン天板も気になります。

床のモザイクタイルは特注柄。こんな風に、自分だけのオリジナル柄のタイルで部屋を飾ってみたい。

艶ありタイルの壁と、オークをヘリンボーン貼りした壁。海外の邸宅のようなヴィンテージ感が出てます。

アメリカンなキッチン。ブリックタイルとパーツが効いてます。

錆びたスチールドアの風情にアンティークの重厚なドアノブがぴったり。

大判タイルがアメリカン。バスタブも水栓もクラシカルで統一。

重厚な木のドアにクラシカルなドアノブが似合います。床のタイルは外っぽい雰囲気。

天板に使っているのは、なんとオークのフローリング材だそう。

デコラティブなアイテムも、コンクリートに合わせると甘すぎない。

アンティークのような鈍い光沢を放つタイルが渋い。

クロスを貼った上から珪藻土を部分的に塗って。 あえて「やりかけ」感を残す。

1 | 2