ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

モールディングと呼ばれる化粧縁を施して、クラシックな出で立ちに仕上げたカウンター。

タイルとアンティーク風の水栓が気分を上げてくれそうなサニタリー。タイル壁の上やミラーキャビネット上に付けた棚が何気に便利そう。

正方形のPタイルを、壁に対して斜め45度の向きで貼り付け。クラシカルな印象に仕上がっています。

レースのようなバーチカルブラインドで仕切られたベッドルーム。華やかな壁紙とピンクベージュの天井がデコラティブなベッドにぴったり。

濃いブラウンのオイルで着色したモールドドアとピンクベージュの天井が、ヨーロピアンカントリーな雰囲気。

モールディングドアやアーチ型開口といったデコラティブな要素と、工業系照明やスケルトン天井のハードな要素のバランスが小気味良い。

表面にモールドがあしらわれたドアがクラシカルな雰囲気。脱衣スペースと洗濯機はカーテンで仕切って目隠しできます。

ボンド跡を残したラフな雰囲気のコンクリート躯体壁と、クラシカルな洗面パーツの組み合わせにセンスを感じます。

長年使い込んだとうな風合いのヘリンボーンフローリングは、アンティーク加工品。板が幅細で一層クラシカルな印象。

質感のある壁は珪藻土。ブルーの塗装壁との切り替え部分に入れたモールディングがクラシカルな雰囲気。

ヨーロッパのアパートメントのようなバスルーム。窓にルーバー建具をつけるアイデア、目隠し&通風もできていいですね。

バスタブとは別に独立させたシャワーブースがあるサニタリー。モノトーン配色のタイルとトイレの組み合わせがクラシカル。

「四半目地」と呼ばれる、タイルを45度に貼る仕上げ方。エレガントな雰囲気ですね。

艶ありの黒タイルを、床と壁で形を変えて空間にメリハリを。湿気がこもりがちなサニタリーはルーバー建具が有効です。

バス・トイレ一体のサニタリーは、ホテルライクに仕上げて心地いい空間に。クラシカルなデザインの機器に、艶ありの黒タイルがよく合います。

まるでヨーロッパのホテルのサニタリーのよう。ポイントは、ペデスタル型の洗面台とサブウェイタイル。

テーパー取り(面取り)された白タイルがクラシカルな雰囲気。全面に貼るのもいいけれど、空間の下半分だけというのもいいですね。

カーテンで窓辺を飾るのもいいけれど、こんな風に木製のドアを付けて飾るのもいいですね。採光もするならルーバータイプが◎。

キッチンはIKEAですが、まわりのゴールドが混ざったタイルが場を華やかに見せてます。

カラフルなモザイクタイルに、クラシカルな水栓でオトナっぽさをプラス。

タイルは、ちょっとした空間に彩りを与えるのに効果的なアイテム。

重い雰囲気になりがちなデコ系要素も、明るい白なら軽やかに。

デコラティブなテイストにグレーを合わせるとシックな雰囲気になります。

配管むき出しのラフなテイストのバスルームに、クラシカルなデザインの水栓をアクセント的に使う。

洗面台がミシン台?!こんなアンティークの使い方もできちゃうんです。

ヨーロピアンデコなアイテムを爽やかカラーに合わせるコーディネイト。

ヨーロピアンクラシックな雰囲気にインダストリーなアームライトが意外とハマってます。

アンティークテーブルの脚を付けたようなキッチンが面白い。照明もアームライトでデスクっぽい雰囲気です。

ヘリンボーンの床も気になりますが、パーケット柄のキッチン天板も気になります。

床のモザイクタイルは特注柄。こんな風に、自分だけのオリジナル柄のタイルで部屋を飾ってみたい。

1 | 2