ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

細部の収まりが美しいキッチン。テーパー形状のサブウェイタイルがノーブルな雰囲気を醸し出します。

サブウェイタイルで仕上げたモールディング付きの洗面スペース。海外のアパートメントのような設えに、実験用流しがハマってます。

均質な表情のサブウェイタイルと、色むらのあるハニカムタイルの組み合わせ。

引出し付きの木のカウンターとモルタルを組み合わせたキッチンはオリジナル。

余計な突起のない天井面が、インダストリアルなペンダントライトの存在感を引き立てます。

長さが約4.8mあるキッチン。ステンレスの天板はシャープさを出すために厚さ9mmに。電子レンジは引き込み式の扉にして収納しています。

ワイルドな躯体現しの壁と端正なキッチンのコントラストが、どこにもないこの空間だけの佇まいをつくっています。

艶ありの黒タイルを、床と壁で形を変えて空間にメリハリを。湿気がこもりがちなサニタリーはルーバー建具が有効です。

バス・トイレ一体のサニタリーは、ホテルライクに仕上げて心地いい空間に。クラシカルなデザインの機器に、艶ありの黒タイルがよく合います。

まるでヨーロッパのホテルのサニタリーのよう。ポイントは、ペデスタル型の洗面台とサブウェイタイル。

水回り以外の場所にこんな艶ありタイルを使うのもアリ。こちらはニューヨークの地下鉄にも使われているタイル。

艶ありタイルの壁と、オークをヘリンボーン貼りした壁。海外の邸宅のようなヴィンテージ感が出てます。

見た目からしてタフな業務用キッチンは、料理を積極的に楽しみたくなる。ハンガーバー付きの吊り棚も便利そう。

ステンレスとブラウンのタイルの組み合わせがシック。