ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

独特の表情をしたドアは、木製ドアを「アイアン塗料」で仕上げたもの。ちょっと懐かしさのある色味に仕上げた有孔ボードと相まって、適度なラフ感。

戸建てのリノベーション。ドアや収納扉は既存のまま、つまみや手摺りの素材を変えてイメージチェンジ。

ワイルドな表情の引き戸は、普通のフラッシュドアに薄くスライスした足場板を貼ったもの。インパクトあります。

レモン色の壁と濃紺のタイルの組み合わせがビビッド。

モールディングドアに白タイル、ハニカム型のタイルの組み合わせがアメリカンヴィンテージ。

アメリカの古いビルや倉庫にありそうな、押して開けるタイプのドア。

リビングドアはチェッカーガラス入り。渋めインテリアカラーの中でレトロな柄タイルが効いてる。

濃い茶色に塗装されたワラン合板の壁や戸が、ちょっと昔懐かしい雰囲気。柄の異なる型板ガラスもアクセントに。

アメリカントラディショナルな印象をつくっているのは、モールディングドアとパーケットフローリング。

モールディングドアやルーバー建具、ヘリンボーンフローリングが欧米の邸宅のような雰囲気をつくっています。幅木とドア枠もポイント。

ガラス入りドアも収納扉も造作棚も、ラワンで造作して統一。収納扉の取手やハンガーバーもお揃いの素材で。

ネイビーの腰壁の裏はキッチン。上部にあった吊り戸棚を撤去して開放的な空間に。ガラス入りにしたリビングドアの先は玄関と階段で、家族の気配が伝わります。

ラワン合板で造作した引き戸がシンプルな空間のアクセントに。吊り戸式で床にレールがないので、引き戸を開けた時に床が広々感じられます。

シンプルな壁面を飾るインテリアとしても機能しているトグルスイッチ。ドアハンドルも武骨なデザインで揃えてコーディネート。

リノベーションする前は床も階段も手摺もダークブラウンで暗い雰囲気でした。床もドアも明るい色味の木製にして、爽やかな空間に。

奥の部屋へ光を届け、空間の抜け感も生み出すガラス入りのドア。アンティークな色合いに仕上げたドアはインテリアとしての存在感も大。

カラフルに塗り分けた壁とドアや窓で、コラージュするように壁面を飾る。ドアを開けるのが楽しみになりそう。

作りが頑丈でボリューム感もあるマルチバーを、引き戸のハンドルに。シンプルな戸のアクセントにもなってます。

廊下が「ただ通るだけの空間」じゃもったいない。壁面に有孔ボードを取り付ければ、専用パーツでいろいろ収納したり飾ったり、後から棚板を足すことも。「趣味を飾る空間」として楽しめます。

無垢の木から切り出したままの形をしたドアノブ。見た目のアクセントにもなるし、使い込むほど変化していく色合いも楽しめそう。

壁と天井、建具や設備も白で統一した空間。金物パーツはゴールドにして、インテリアのアクセント&クラシカル感をプラス。

洗面は、リビングに面したオープンな場所にレイアウト。タオル掛けが一体になったミニマムな洗面器が、LDK空間に馴染んでいます。

廊下に設けた収納はルーバー扉に。通気ができて湿気がこもりにくい利点もありますが、フラットな面の扉にするよりも空間に抜け感が出ますね。

間仕切り壁に室内窓を付けて、単調になりがちな廊下空間にアクセント。奥のLDKに続くドアはガラス窓付きで目線が抜けます。

愛猫の出入り用にペットドアを取り付けたドア。ペットと暮らすなら、こうしたペットの動線も考えたいですよね。

ちょっとした作業ができそうな広い土間玄関。姿見のところはドアになっていて、クローゼットに続いています。上の棚に付いたハンガーバーが便利そう。

キッチンカウンターを挟んで、キッチンと洗面スペースが向かい合う。洗面の隣にはトイレと玄関があり、生活動線上にあるオープンな洗面は使いやすそう。

節が多く色むらのあるフローリングがラフな雰囲気。インダストリアルな雰囲気のペンダントライトやテーブルと合っています。

既存のサッシには木枠を付け、サッシ下にあったレンガ貼りの既存壁は板で覆い、フレームが華奢な木製ドアを添えてファサードを一新したショップ。

型板ガラスや板、白塗装など、デザインの異なる建具を使って廊下を楽しげな空間に。プロポーションが揃っているので統一感があります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6