ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

天井高さ約245cmのマンション。布団を敷いたロフトは床面から天井まで約100cm、下のクローゼットは天井高さ125cm。梁が間仕切り代わりになっているももユニーク。

収納上手への道は収納づくりから。そんなことを思わせるIKEAの収納システムを使ったクローゼット。

床から天井いっぱいまで貼ったミラーへの映り込みで、一層広々と感じられる土間玄関。自転車側はクローゼットになっており、玄関がフィッティングルームにもなるというわけ。

荒々しい躯体と綺麗に仕上げた部分のバランスが心地いい。服を掛けた梁下のハンガーバーは真似したいアイデア。

クローゼットの上部に注目。収納場所に困りがちな帽子も、これならホコリかぶりを防ぎつつ収納できます。

荒々しいコンクリートに、杉やシナなどのやわらかい表情の木をコーディネート。

梁に付けたパイプハンガーは、室内干しにも活躍しそう。ライティングレールにも専用プラグでフックを取り付けて、インテリアを楽しんでいます。

ハンガーパイプとオープンラックを取り付けた広いウォークインクローゼット。そこでの着替えや衣服の片付けが楽しくなりそうな空間です。

アーチ型の開口は、玄関土間側とフロア側、両方からできるできるウォークインクローゼット。ドアではなく透け感のあるカーテンで仕切ることで、空間に奥行きが生まれています。

右横のウォークインクローゼットと寝室はカーテンで仕切る仕様。カーテンを開ければ鏡貼りのドアは姿見となり、玄関もクローゼットの一部として広々使えます。

自転車、工具、CD、服を集約したスペース。収納を閉じずにオープンにすることで物を出し入れしやすく、空間も開放的に。

引き戸を全開放すると寝室ごとオープンにできるウォークインクローゼット。来客時は隠し、家族で過ごす時はオープンにして広々空間が使えます。

高さが約1.6mのロフトはベッドスペース。下はクローゼットになっていて、ルーバー窓をつけて通気性を確保。

キッズルームと主寝室を結ぶウォークスルークローゼット。収納と通路を兼ねるアイデアは、他の居室間でも参考になりそう。

街灯のような壁付け照明が出迎える土間玄関。土間はウォークインクローゼットに続いています。

寝室も兼ねるリビングの小上がりから、ウォークインクローゼットを経由して、サニタリー、浴室、トイレ、玄関へとアクセスできる動線。

ラワン合板で造作した引き戸がシンプルな空間のアクセントに。吊り戸式で床にレールがないので、引き戸を開けた時に床が広々感じられます。

建具ではなくカーテンで隠せるクローゼット。玄関からすぐアクセスできて身支度が便利そう。

玄関から寝室へ続く通路を兼ねるウォークインクローゼット。「家族しか入らない場所」を見極めて、スペースを有効活用するアイデア。

片側は高さのある収納に、もう片側は足元を浮かせた腰高さの収納にして、玄関に広がりを演出。

玄関直結のクローゼット。物の一時置き場にしたり子供の遊び場になったり。仕切らないことでフレキシブルな場所に。

IKEAのロフトベッドを使って子供2人のスペースを確保。間の間仕切り壁は取り外しやすいように立てて、将来の部屋の使い方変化に対応。

洗面室直結のウォークインクローゼット。朝夕の身支度がスムーズにできそう。洗面台のシンク横にスペースがあるのも便利そうです。

ユニークなデザインのコート掛けは、設計士に依頼して作ってもらったオリジナル。

キッチンと寝室の間の壁には丸窓が空いていて、顔を合わせてコミュニケーションできます。寝室は小上がりの床下を収納にして収納量をUP。

玄関から住戸の奥まで見通せる、光と風が全体に届く空間。左側のカーテンの奥はウォークインクローゼットになっています。

OSB合板で囲まれたクローゼットの上はベッド。子供たちの2段ベッドも壁で囲んでブースに。約66平米に親子4人が暮らすためのアイデア。

上部に棚を設置して、その下にパイプハンガーを取り付け。3面型のウォークインクローゼットは物が識別しやすくて便利そう。

単身男性の住まい。WICを通ってサニタリーにアクセスする動線が効率的。圧迫感を出さずにクローゼットの内部を隠す、絶妙な透け感と光沢のカーテンのセレクトがうまい!

寝室と玄関の土間のあいだに設けたウォークスルークローゼット。帰宅時の身支度が簡単そう。奥の土間は納戸で、玄関に続きます。

1 | 2 | 3