ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

お子さんの遊び場でもある小上がりの下は、大容量の引き出し収納を造作。

壁に貼ったのはオークの幅広フローリング。コテージのようなくつろいだ雰囲気の空間に仕上がっています。

壊せない構造壁を、モカ色に塗って印象的な壁に仕上げる。ダークネイビーのクロスで仕上げた壁面も引き立っています。

広々とした空間をキュッと引き締める黒っぽい壁は、黒板塗料仕上げ。単調な空間にならないよう、天井も質感のある漆喰仕上げにしています。

明かりで漆喰仕上げの壁の陰影が浮かび上がる玄関。素材で魅せる空間をつくるというテクニック。

漆喰と木のナチュラルなテイストに、スイッチプレートや水栓などのパーツで金属を取り入れてアクセントに。ロングカウンターは複数人で洗面室を使いたい時に便利そう。

漆喰とグレーの塗装のツートーンで壁面を仕上げたトイレ。トイレといえば「本」。置きたくなりますよね。

漆喰仕上げの天井とモルタル塗りの壁の陰影が、空間に落ち着いた雰囲気を与えています。

アーチ型の開口部と、街灯のような壁付け照明、鮮やかなブルーの黒板塗料で仕上げた壁がアクセント。天井は要素を最低限にしてすっきり。

二つ並んだドアの中はトイレとサニタリー。合板の微妙な色味の違いがパッチワークのようで、インテリアのアクセントになっています。

ナチュラルな雰囲気漂うリビングダイニング。無垢フローリング仕上げの床だけでなく、漆喰仕上げにした天井と既存サッシを隠すウッドブラインドもポイント。

スケルトン天井にアンカーボルト&アイボルトを付けてチェアハンモックを吊り下げ。2点からの吊り下げは安定感高そう。

キッチンの対面に設けたオープンな洗面スペース。洗面器も水栓も、LDKのインテリアの一部に。

通路や階段への出入り口をこんな風にアーチ型にして、空間に変化をつけるのもアリ。

オリーブ色の塗装壁とタイルのコンビネーションがグッド。異素材の同色使いは、さりげないアクセントになる。

かすれ気味に塗装されたドアは、エイジング感たっぷり。DIYならではの味わいですね。

窓辺を土間にしてインナーテラス風に。室内に外っぽい開放感が生まれますね。

リビングにはソファ、じゃなくて、こんなベンチを造っておくのもいいかも。サイドテーブルも収納も兼ねる多機能さ。

X型の木は、壁を壊して出てきた筋交い。構造上壊せないなら、インテリアとして見せてしまうというアイデア。小屋っぽい雰囲気を生むのにも一役買ってます。

昔の学校の床のような、パーケットフローリングがレトロ。ミントグリーンの壁は黒板塗装。

ありきたりな壁紙とはひと味違うこの質感。漆喰の壁は、光も影も美しく見せます。

壁はもともとのクロスの上からDIYで漆喰を塗り上げた。ざっくり感が陰影を出していてイイ感じです。

広い土間玄関。家のなかに外っぽい空間があると、ゆとりを感じます。

玄関から続く土間床の空間。収納だけじゃなくちょっとした作業にも使えそう。

味わいたっぷりの漆喰壁は、住人の手によるもの。