ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

「主張しない」という主張があるカーテンレール。

一人暮らしにちょうどいい、小さめダイニングテーブルはDIYで。テーブル脚はソーホースブラケットと2×4材。

住人の友人が余ったフローリング材でDIYしたというテーブルがいい味出してます。カーテンの質感にも合ってる。

造作した木のカーテンレール。さりげない部分に見えて、窓辺の雰囲気づくりを大きく担う存在。

ダブルのカーテンレールはスチールで作ったオリジナル。麻のカーテンもシンプル。

単身男性の住まい。WICを通ってサニタリーにアクセスする動線が効率的。圧迫感を出さずにクローゼットの内部を隠す、絶妙な透け感と光沢のカーテンのセレクトがうまい!

フレームの付いていない鏡は、壁面にすっと吸い付くようで見た目すっきり。写り込みが空間を広く感じさせます。

カーテンのサイズを窓の高さではなく、天井高さに合わせる!参考にしたい、天井を高く感じさせるテクニックです。

カーテンや壁面収納を天井いっぱいまで伸ばしたのは、天井が高く見えるようにするための工夫。カーテンによる間仕切りは、空間が広々使えそう。

既製品のレールを合板に取り付けて作った、オリジナルのカーテンレール。小物を飾る棚としても活躍。

同素材で色違いのカーテンを使って、部屋を飾る。手軽なのに素敵なテクニック。

隣り合う窓同士のカーテンレールをひと続きに。壁に掛かる部分には、こんな風にものを吊り下げて飾ってもいいですね。

カーテンレールも内窓もアイアン製。室内窓も黒で仕上げて統一感のある空間に。

既存の出窓にアイアンフレームの内窓を取り付けてショーケースのように。カーテンレールもアイアンでお揃い。

壁を剝がしたらコンクリートブロックが。ハードな素材も白塗装だと違った表情に。  

2間続きの和室を洋室にリノベーション。障子はカーテンレールに、押入はクローゼットに。

窓上を利用して飾り棚を造作。2種類の合板使いでインテリア性をUP&カーテンボックスも備えちゃってます。

スチールで造作したバーをカーテンレールに。窓辺がすっきり。

スチール製のカーテンレール。主張しないけどデザインされてる窓辺。

ブルックリンのB&Bの水回り。天井周りの梁の見せ方と、裸電球照明、そして船系ミラーに白タイル。もはや王道とも言いたいスタイル。

懐かしい緑色の黒板と古い和建具がレトロな雰囲気をつくってます。メモも落書きも空間の彩りに。

壁も天井もピンク!ガーリーな印象が強い色ですが、エスニックテイストのアイテムと合わせると、また違った趣。

天井から吊るした金属製のレールは、カーテンや雑貨などのアイテムを「吊るす」用。インテリアスタイリングの幅がぐっと広がりそう。

透け感のあるカーテンでゆるく仕切った脱衣スペース。合板の壁は気に入った金物を気ままに取り付けられる。

珍しい小ぶりなパネルサイズのパーケットフローリング。「部屋が狭いので幅広フローリングはアンバランス」という判断からこの床材を採用したそう。

透かし柄のカーテンを付けた窓。カーテンひとつで窓辺の印象は激変します。

こんな印象的なファブリックで空間を仕切るというのも、いいですね。

シェアハウスの共用スペース。2種類の空間を柔らかく仕切る。

古ビルをリノベしたシェアハウスの共用スペース。ダイニングとの間をカーテンで柔らかく仕切っている。

半透明の柔らかいカーテンで仕切るバスルーム。トイレ周りも思い切って無垢床にしている。

1 | 2