ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

玄関ドアを開けると、ガラス入りのドアとスチールの格子窓越しにリビングが見える。空間に広がりをつくり、家族もつなぐ仕掛け。

コンクリートむき出しの梁がシックな内装のアクセントに。ガラス框戸とスチール格子の窓の先には玄関が見える。

大谷石と木、スチールサッシなど、素材本来の質感で彩った玄関。マンションでも、リノベーションでこんな玄関が可能に。

ガラス入り框戸や室内窓で視線が抜けるLDK。足や物がぶつかりやすい下部を板貼りにした框戸は、床面が散らかりがちなキッズスペースの目隠しにも。

クローズド型のキッチンも、窓とカウンターを付ければセミオープンキッチンに。モルタル壁やスチールサッシでブースを特徴付ければ、キッチンの存在感もアップ。

黒く塗装した梁とアイアン家具の黒がポイント。茶系素材で構成された空間をぐっと引き締め、まとめ上げています。

玄関から居室に入る部分に設けた格子扉は、スチール製。土間床と板壁と相まって、庭のような雰囲気。

ラフなイメージがある板壁も、板を斜めに貼るとスマートで都会的な雰囲気になりますね。

チョコレート屋さんの店内。チョコのイメージに合わせて、ソリッドな質感の素材やスクエアな造形を取り入れたデザイン。

特注のスチールサッシが印象的な空間。眺めたくなる窓です。

ファサードを覆うのはガルバリウム鋼板。屋根仕上げに用いられることが多い、平葺き仕上げで。

スチールサッシの骨太な表情に、木の取っ手がぬくもりをプラス。

スチールで造作した室内窓。細めの格子がスタイリッシュです。

室内窓から隣室のコンクリート躯体壁が覗くのが、アートを飾っているみたいですね。

コンクリートブロックとスチールサッシの間仕切りの奥はキッチン。住宅っぽくない素材が、空間のアクセントに。

ナラのヘリンボーンフローリング、コンクリートブロックやモザイクタイルの壁、スチールの建具に家具。重厚な素材は空間に落ち着きをもたらします。

インパクト大な引き戸は、足場板の古材で作ったオリジナル。チェッカーガラスの室内窓は透け感が絶妙。

黒縁の窓の先はLDK。室内窓は部屋越しに採光できるだけじゃなく、部屋に開放感も与えてくれますね。

視線が抜けるから空間を広く感じるし、光も気配も届く室内窓。寝室や子供部屋との間仕切りにグッド。

スチールサッシの室内窓で部屋越しに明かり取り。目線を遮りたい部分は型板ガラスで。

オフィスの打合せスペースに黒板。ホワイトボードもいいけど、黒板のレトロさをインテリアにするのもアリ。

スチールフレームのガラスパーティション。視線はつながるけど、スチールの存在感が空間をしっかり仕切ります。

スチール窓とコンクリートブロックで作った間仕切り。家の中に小屋があるみたい。

スチール製の端正なドアに、ナラ材の取っ手がやわらかさをプラス。

水色×無垢の木の取っ手。爽やか系のスチールドアも、いいですね。

錆びたアイアンフレームとガラスのファサードは鉄工職人の作。「こんなの作ったことないよ!」と言いながら笑顔で作ってくれたそう。

武骨なアイアンも、華奢なフォルムに仕上げるとあか抜けた雰囲気に。

玄関を入ると洗面台がドン。ガラス戸越しに玄関まで視線が抜けて開放的。

スチールドアとほどよく光沢を放つ床。白のナチュラル感を活かしつつ、硬質な素材で甘くならない雰囲気に。うーん、かっこいい。

壊せない構造壁を逆手に取って、こだわりのキッチンをフレーミング。

1 | 2