ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

木製のガラス引き戸は、板壁部分に格納できる造り。引き戸で部屋のつながりを自由自在に操作する。便利そうです。

枠のない窓。奥の部屋のコンクリート壁がトリミングされて、アートみたいに見えるのが面白い。

こんな風に棚板や仕切りの間隔を変えてみるのも面白い。ただし、荷重バランスには注意。

板一枚ごとに顔が異なるフローリング。せっかく無垢の床にするなら、木ならではの表情を楽しみたい。

手前は土間床のリビング、奥の杉床部分とは引き戸で仕切ることができます。

土間と板間を仕切るのは、チェッカーガラス入りのガラス引き戸。こういう程よい間仕切り、いいですね。

棚柱(ガチャレールとも呼びます)が取り付けられた合板。棚板を増やしたりフックを付けたり、趣味を映し出すキャンバスのように使いたい。

デスクのようにも使える棚。いろいろディスプレイを楽しみたくなります。

上半分はクリアー、下半分は白く塗装された壁。同じ合板でも、塗るオイルステインの色で雰囲気が変わります。

上下で塗り分けたり、クローゼット内部にアクセントカラーを取り入れたり。木の表情と色使いのミックスが楽しい。

板壁に船舶照明の組み合わせがレトロ。こんな風に板を少しずつ重ねながら貼る方法を「下見板貼り」と言います。

部屋の中に小屋が出現!下見板貼りと船舶照明、屋外的仕上げ&アイテムで外っぽさを演出。

天井高さが確保できれば、こんな床下収納付きロフトを作るのもアリ。

単管パイプで作ったハシゴで上るロフト。ステンシルで入れた文字が効いてます。

荒々しい床にトタンの壁、単管パイプと合板で作ったロフト。秘密基地のような無骨空間。

乱尺貼りとヘリンボーン貼りのミックス。床の仕上げで場の雰囲気が変わって面白い。

ブルーグレーのドアがアクセントになってますね。

2種類の貼り方をした床、板貼りとタイル貼りの壁。素材と家具との競演を楽しみたくなる部屋ですね。

濃い色の壁は、飾るモノを引き立てますね。古材のドアに付けたハンドルは、なんと鍋敷きを転用。

ルーバー付きのウッドシャッターの先は寝室。インナーテラス越しに光と風がコントロールできます。

窓辺に土間床ゾーンを作ってインナーテラスに。小上がりスペースは寝室。

屋根裏部屋のような寝室。無機質素材である木毛セメント板が思いのほか味わいを出してます。

本棚とデスクが一体化。部屋はなくても壁面を利用すれば、こんな風に書斎がつくれちゃいます。

ありきたりな壁紙とはひと味違うこの質感。漆喰の壁は、光も影も美しく見せます。

子供室にはそれぞれにビビッドなアクセントウォールを。カラフルなキッズアイテムも、こんな部屋ならオシャレにまとまりそう。

懐かしい緑色の黒板と古い和建具がレトロな雰囲気をつくってます。メモも落書きも空間の彩りに。

こんなチェアハンモックなら、室内でも場所を取らずにくつろげます。マンションなら壁や天井のコンクリート部分にアンカーボルトを固定して吊るします。

エスニックなインテリアの部屋。エイジング塗装でつくった壁がインテリアの要。

いろんな使い方ができそうな畳ベンチ。寝転がれるサイズなのがいいですね。

可動収納棚は棚の位置や板を変えてアレンジできて楽しそう。背面に色があるとモノも映えます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6