ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

作業台は業務用。足場板の古材で作った棚も無骨でハマッてますね。

ステンレスと足場板の古材のラフな雰囲気に、白タイルでカッチリ感をプラス。

手作り感のあるチョコレート色のタイルが、ステンレスのキッチンにぬくもりをプラス。手前にある、古材で作ったカウンターもいい感じ。

板張りのキッチンは、床からちょっと浮いたように見えるデザイン。フローリングとメリハリを付けるためのテクニック。

昔の団地っぽいレトロなキッチンの壁と戸棚をさわやかブルーに。それだけで一気にキュートに。

色違いのタイルをあえて不規則に並べているのが、手作り感あってかわいい!

X型の木は、壁を壊して出てきた筋交い。構造上壊せないなら、インテリアとして見せてしまうというアイデア。小屋っぽい雰囲気を生むのにも一役買ってます。

昭和フィフティーズな模様入りの天井仕上げ材も、真っ白に塗るだけでなんかオシャレに見えてくるから不思議。

押し入れの引き戸を扉にチェンジ。上下でドアも塗り分けてアクセントに。

ミニマリズムを感じるシナ合板仕上げのキッチン。ちょっとミッドセンチュリーっぽい。

ながーいハンガーパイプに、ツールもミトンもハーブも吊るして。コンクリートドリルでゆっくり穴あけすれば、タイル壁でも金具が取り付けられます。

天井にイラスト! あらかじめ絵を描いた板を貼れば手軽だし、絵を差し替えることもできますね。

引き出し付きのカウンターはアンティークのテーブルを組み合わせて造作したそう。ユニーク!

角パイプ脚のキッチン。下部収納がないスタイルのキッチンは、自分の使い勝手に合わせて既製品の収納グッズでアレンジできるのがうれしい。

デザインが異なるペンダントライトを吊るして華やかさUP。

キッチンはIKEAですが、まわりのゴールドが混ざったタイルが場を華やかに見せてます。

オリーブとパープルの壁は住人がDIY塗装。ゴールドが混ざったタイルやヘリンボーン床と相まって、フレンチシックな空間に。

IKEAのキッチンに特注のステンレス天板を設置して造作。青山にある「DOWN THE STAIRS」のキッチンを参考にしたそう。

ステンレス製の作業台は業務用。木の天板を渡してインテリアに馴染ませています。

クローズド型キッチンの壁を壊し、既存のシステムキッチンは面材を変えて、オリジナル・オープンキッチンに。

小口タイルを貼ったカウンター。モザイクタイル貼りが多いけれど、こんな仕上げも良いですね。

オレンジとカーキの組合せが新鮮。間取りはほとんど変えず、色と素材でローコストリノベーション。

クローズド型だったキッチンを、壁を壊してオープンキッチンに。かすれた塗装の羽目板壁が印象的。

キッチンの前面をディスプレイ棚に。パッチワークみたいな柄のタイルがポイント。

風情たっぷりの壁は、ダメージ加工が施されたブリックタイルと目地の上塗りで表現。

羽目板貼りした板はかすれ気味のペイントが雰囲気を出してます。

アンティーク調フローリングやブリックタイル、エイジング塗装された板壁など、癖の強い素材をビビッドな青でまとめあげるインテリアコーディネートがお見事。

タイルのパターンに一工夫。縦貼りが新鮮。

黒板塗料で壁を塗るのもいいけれど、こんな風に黒板を作っちゃうのもいいですね。

シンプルな造りだけど、タイル使いで華やかなキッチン。

3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11