ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

複数種類の電球をランダムな高さで吊るして。灯すと幻想的な雰囲気になります。

迷路のような、パズルのような。収納するキッチン小物に合わせてジャストサイズでDIYした棚。

ブルックリンのアパートメントのよう。古材のフローリングは幅が細くて、どこか昔懐かしさがあります。

古材と錆びた波板のキッチンとバーカウンター。ここは店舗だけど、こんな住宅があってもカッコいい。  

アメリカンダイナーっぽい雰囲気のカウンター。

シンクのみの簡易キッチン。アイアン製ブラケットのシェルフは、棚板の高さや枚数が変えられて便利そう。

シンクが付いたカウンターとダイニングテーブルを一体化。コンロ側のワークスペースも広々で、作業がしやすそう。

フレームのみのシンプルなステンレスキッチンが、ビルをリノベーションした空間に似合います。

ステンレスと白いタイル。そのままだったらシンプル過ぎるけど、木の天板があたたかみのあるキッチンに。食器棚もステンレスでお揃い。

シンプルなキッチンにタイルで彩りをプラス。

吊り棚の下の棚はエキスパンドメタル。フックを引っ掛けて、いろいろ吊るして収納するのに便利そう。

マンションはサッシが変えられないけれど、内窓を付けることはできる。

焼物らしい質感を持つタイルが、甘過ぎない渋レトロな雰囲気をつくってます。

有孔ボードのキッチン、集成材のテーブル、タイル。異素材を同系色でまとめて。

シンク横にダイニングテーブル、その後ろにはデスクコーナー。家族がパソコンで作業したり、勉強をしたり、コミュニケーションが取りやすそうなレイアウト。

立体的な動物柄のタイルをアクセントに。寸法が同じ異なるシリーズのタイルを組み合わせ貼っています。

染色したオークの突き板と真鍮の把手がシックな雰囲気を漂わせるキッチン。深いグリーンのタイルもベストマッチ。

床に使っているのは、表面にオークの無垢板が貼られた床暖房対応フローリング。幅は150mmと細めで、洗練された印象と広さを強調する効果を生んでいます。

生活感の出る要素がリビング側から見えないよう、キッチン背面の収納は低く造作。レンジフードはつけず、ダウンライトを仕込んだ下がり天井に換気扇を埋め込んでいます。

勾配天井がまるで戸建てのような開放感。屋根の形にもよりますが、マンションの最上階住戸なら、天井を抜いてこんな空間がつくれる可能性も。

コンクリート躯体壁と鉄の硬質な素材に、木でやわらかさを、白でさわやかさをプラス。天板と棚板の厚みが揃っていて、水平のラインがキレイ。

趣味のコーヒーを淹れるためのアイテムは見せて収納。2方向から出入りできるパントリーも設けた、「見せる」と「隠す」のバランスが心地いいキッチン。

IKEAのステンレスキッチンと厨房用のステンレス戸棚でまとめたキッチン。ガレージ用のツールキャビネットをキッチン収納に使っているのがユニーク。

壁と天井は黄色がかった明るいグレーでペイント。空間全体に落ち着きが出て、いろんな家具との馴染みもいいですね。

4.5m近い天井に大きな窓が開放的なこの空間は、ビルのオフィスをコンバージョンした賃貸住宅。ラーチ合板で造作したキッチンとオープンシェルフが、スケルトン的な空間のラフ感を活かしつつ、あたたかみもプラス。

白と黒でコーディネートしたこだわりのキッチンを照らすのは、小ぶりな直付け照明。タイル壁に映る光の影が印象的です。

縦向きに並べた板を横断するように、横向きの板がライン上に走るフローリングは、「朝鮮貼り」と呼ばれる貼り方。整然とした印象の床になりますね。

キッチンカウンターを挟んで、キッチンと洗面スペースが向かい合う。洗面の隣にはトイレと玄関があり、生活動線上にあるオープンな洗面は使いやすそう。

ノーマルなイメージの100角白タイルも、馬目地貼り&目地色をグレーにするとひと味違った雰囲気に。鉄の棚受けやハンガーバーもよく似合っています。

節が多く色むらのあるフローリングがラフな雰囲気。インダストリアルな雰囲気のペンダントライトやテーブルと合っています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9