ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

古材貼りのキッチンカウンターはキャスター付き。キッチンの使い方によってレイアウトを変えられて便利そう。市販のキャスターワゴンに古材を貼るという手もありますね。

どことなく「船」をイメージさせる空間。船舶照明がインテリアの要になっています。

木目が印象的なドアに、いかつい船舶用窓&ハンドルがマッチしてます。ショップのように服がディスプレイされたクローゼットも気になる。

板貼りの壁面にマリンランプがずらり。まるで船のデッキのよう。

古びたドア、情緒たっぷりの壁…。まるでアラブの民家のような雰囲気。塗装でここまでできるって、すごい。

ステンレス製の業務用作業台に家庭用コンロを入れたキッチン。タイルとレンジフードがレトロな雰囲気。

端材でDIYしたキッチン小物用の棚。アクセサリーのようなツマミがキュートです。

水切り板にしているのは、東急ハンズで購入したというアルミパンチング板。棚自体DIYです。

珍しい小ぶりなパネルサイズのパーケットフローリング。「部屋が狭いので幅広フローリングはアンバランス」という判断からこの床材を採用したそう。

キッチンとリビングを仕切る壁は鉄板(!)仕上げ。「船舶」をイメージしてリノベーションしたそう。照明も「船舶」のイメージ。

ハンガーバーで棚の下を有効活用。特にキッチンは「吊るす」収納が便利です。ちなみにバーに使っているのは異形鉄筋。

スイッチが壁に埋め込まれています。さらに、壁の仕上げは鉄板!

角材と集成材の天板で作ったキッチンは給排水&ガス工事以外はDIY。木のフレームだから、棚板や扉を追加するのも簡単そう。

塗るだけリノベーション&押入改造の合わせワザ。

部屋の両サイドが全面グリーン!大胆なペイントで空間を劇的リノベーションするワザ。

単管パイプの先っぽにちょこんと電球を取り付けた照明が面白い。

堀ゴタツ付きの小上がりリビング。床座スタイルでくつろぎたい人におすすめ。

ナチュラルとラフが同居。ざっくり感たっぷりの床はメーカーと共同開発した「ラフオーク」。カウンターの板壁もざっくり塗装。

アメリカンなキッチン。ブリックタイルとパーツが効いてます。

これは船舶用の照明。港の工場のような雰囲気。

本場物のオーブン付きガスコンロに合わせて、インテリアもアメリカンヴィンテージ。

古材の天板と板金貼りのキッチンに、オリジナルの水栓、エイジング感満載のタイル壁。ディテールの表現がすごい。

天板も側面も古材貼りのキッチン。工業用照明に負けない重厚感。

古材貼りのキッチンと壁の存在感が大。

ジョイントパーツを使えば、パイプ管でこんな棚も作れちゃう。棚板も古材で無骨に。

家の中に2つの小屋!茶色の板壁の小屋はキッチン、白く塗ったスノコ壁の小屋の中はロフト状の寝室。

天板に使っているのは、なんとオークのフローリング材だそう。

マンションはサッシが変えられないけれど、内窓を付けることはできる。

ナチュラルテイストなんだけど、グレーが甘過ぎない空間をつくってます。ドア、収納扉、窓の統一感もポイント。

壁が地層のように見えてくる。コンセントはジャンクションボックスを改造したもの。

9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17