ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

テーブルの天板がフローリング材だっていいんです。

手作り感たっぷりの板貼りキッチン。棚を吊るのはロープ!? に見えて、実は全ネジをロープで巻いている。

下部に収納のないミニマムなキッチン。使い勝手に合わせてアレンジするのが楽しそう。

青、黒、古材で彩られたキッチン。これ、普通のシステムキッチンの扉を変えただけなんです。

下地材の表情が気に入ってそのままになっている壁。今後仕上げる楽しみもある。

間口をアーチ型にくりぬいたパントリー。裏方空間にも遊び心を。

コップや小さな器を置くオープン棚を作って、窓辺のスペースも有効活用。

キッチン壁の仕上げはモルタルっぽいけれど、実は下地材なのだそう。

キッチンは昔の学校にあった手洗い台と同じ、左官の研ぎ出しで作ったもの。昔ながらの要素をモダンな形で取り入れる。

渋い!黒×ステンレスのキッチン。墨入りのモルタルの黒は、陰影がやわらかい。

床はベニヤ板をカットして貼ったもの。ラフな素材もひと手間加えると見栄えが変わります。

幅細めのフローリングが昔の板間っぽくて、そこはかとなくレトロ。

超ミニマルなキッチンで、生活感少なめのインダストリアルな空間に。

コンパクトだけど、シンク付きのアイランド&カップボードまであるキッチン。参考にしたのはwowwowの番組「ビルの幸せブレックファスト」のキッチンだそう。

アンティークのドアに合わせてカラーリングした壁。

カゴを活用したオープン収納が美しい。作業面は壁で隠して、すっきり見た目のキッチン。

手もとを隠しつつ、窓外を眺めながら作業できるキッチン。

有孔ボードは、フラットなボードよりも圧迫感が少ない。ガラスブロックがアクセント。

色と素材とモノをミキシング!カウンターの黒が空間をぎゅっとまとめています。

天板より上部をステンレス仕上げに。ツートーンでキリリとしたキッチン。

ブルー×シナ有孔ベニヤ板×白で仕上げた壁面デザインが効いてる。

でっかいシンクは業務用。壁面やキッチン下スペースの収納への活用が上手。

キッチンもですが、梁部分に隠すように設置された棚&レンジフードにもご注目。

造り付けしたカップボード。三角形の棚部分が空間との一体感をより高めています。

足場板の床とステンレスキッチン。武骨な取り合わせ。

壁も天井も床もタイル貼りの真四角の箱に、ぴったりおさまったミニマムキッチン。

レトロな磨りガラス入りの木枠窓とベーシックな白タイルの組み合わせが昭和っぽい。

レトロな磨りガラス入りの木枠の窓。古家の美点をそのまま活かす。

木の天板に鉄の脚だけ。テーブルみたいにシンプルなキッチン。

塗らない箇所にマスキングテープを貼って塗装。ストライプ模様が出来上がります。

7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15