ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

ダイニングバーが開業する予定の空間。上階住居へ続く通路の壁に取り入れた、スリット状の窓が大胆。

天井には面材を貼らず、板材を渡してほどよいスケルトン感に。グリーンや照明を吊るしたり、板を載せて収納にしても良さそうですね。

カウンターの土台は、このカフェ&宿がある新島から産出されるコーガ石。

天板に古材を使ったテーブル。こんな大きなテーブルを家の中心に置いて、いろんな場所に使うのもいい。

壁自体がアートみたい! 「塗りこみすぎない」というのも、ペイントのひとつの手法。

アイボリー色のスイッチプレートが板壁にフィット。

ヘリンボーン、パーケット、ホワイト、ダークブラウン、ライトブラウン…。さまざまな貼り方と色と素材がミックスした、パッチーワークみたいな床がかわいい。

テキスタイルメーカーの事務所。リビングテーブルの台は積み重ねた生地、ソファにしているのは機場(はたば)で織り上がった生地を入れるのに使っている荷台。

フローリングがカラフル!うっすら木目が見えるのは、ペンキじゃなくてオイルステインという浸透する塗料を使っているから。

パーティション感覚の壁で、目隠ししながらつなげる。羽目板壁は木目がうっすら残るように、オイルステインで塗装しています。

ブース内部はフローリング材を羽目板貼り。牧歌的な雰囲気になりやすい羽目板壁ですが、幅が細い板を使うとシャープな趣き。

カーテンで窓辺を飾るのもいいけれど、こんな風に木製のドアを付けて飾るのもいいですね。採光もするならルーバータイプが◎。

ここはフォトスタジオ。フローリングでよく見かけるヘリンボーンを壁仕上げに。新鮮!

間仕切りデザインの参考になりそう! 引き戸を釘を打ったり塗装がしやすい素材と仕上げで作れば、自由なキャンバスに。フォトスタジオでのスライドウォールのアイデア。

天井にイラスト! あらかじめ絵を描いた板を貼れば手軽だし、絵を差し替えることもできますね。

引き出し付きのカウンターはアンティークのテーブルを組み合わせて造作したそう。ユニーク!

カフェにつくられた半個室っぽいスペース。ここだけ天井がグリーンに塗られていて、きゅっと篭り感が生まれてます。

テーブルの天板は、床にも使っているフローリング材!チェアとスツールは既製品だけど、カラフルな塗り分けでオリジナルなアイテムに。

スチール製の端正なドアに、ナラ材の取っ手がやわらかさをプラス。

銅製のパイプと園芸用の水栓&バルブハンドルを組み合わせて作ったオリジナル水栓。水栓って、作れちゃうんですね。

端材でDIYしたキッチン小物用の棚。アクセサリーのようなツマミがキュートです。

水切り板にしているのは、東急ハンズで購入したというアルミパンチング板。棚自体DIYです。

店舗の一角に坪庭!実はコレ、茶道を楽しむオーナーによる茶会のための手水鉢(つくばい)。

いろんな色・幅の木を貼り合わせて作った壁。所々が棚になってます。緑が似合いますね。

フローリングを貼る向きが切り替わっているのがゾーニングのポイント。

ランダム貼りされた古木の壁が店のアイキャッチになってる。

Lアングル鋼の棚受けで古材を壁に取り付けて。手軽に作れるカウンターテーブル。

照明の台座部分は単管パイプ用のベース!? 中にソケットが仕込まれているんですね。

単管パイプの先っぽにちょこんと電球を取り付けた照明が面白い。

白とグレーで壁を色分け。さりげないアクションだけど、空間が締まります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6