ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

ツヤツヤのパーケットフローリングと廊下に面した腰窓が、学校のような雰囲気を漂わせています。

壁に色や柄を取り入れて、お部屋に華やかさをプラス。空間に奥行きを演出する効果もあったりします。

色味の違う板をパッチワークしたようなパネルを貼ったキッチン。イエローの壁は実は黒板です。

どことなく「船」をイメージさせる空間。船舶照明がインテリアの要になっています。

種類の違うポリカーボートネートをはめ込んだ室内窓のアイデアがユニーク。足場板の古材で造作したカウンター収納は、使い込まれた感がいい感じ。

羽目板貼りとサブウェイタイルの組み合わせが、オールドアメリカンな雰囲気。

不揃いな板幅の羽目板壁。エイジング塗装が味わいをUP。

ソファ背後の部屋は書斎。大きな室内窓で間仕切ることで、LDKに目線の広がりを生み出しています。

カウンターにしているのは、側溝などに使われるU字溝。木箱を吊るしたような箱といい、工作感のあるインテリアが楽しい。

白い100角タイルって、懐かしい雰囲気がありますよね。ステンレスと合板のキッチンにも似合ってます。

天井がゆるく勾配したLDK。開放感と落ち着きが絶妙にバランス。

ステンレス×白の組み合わせは、シンプルキッチンの定番!馬目地貼りの白タイルも永遠の“旬”。

ペントハウス感満載のリノベーション・ルーム。鉄骨で組んだロフトが秘密基地感をUP。

ビルの2フロアを住居にリノベーション。躯体むき出しの床壁天井、古いスチールサッシの窓がインテリアとして効いてます。

コンクリートブロックがインダストリーな雰囲気を放つキッチン。

ツヤ感のある白タイルがサブウェイタイル風。キッチンに貼った板も幅細めなので、スマートな印象に仕上がってます。

鍋を吊るしたり、ツールを掛けたり。「キッチンにハンガーバー」はなにかと便利。

複数種類の電球をランダムな高さで吊るして。灯すと幻想的な雰囲気になります。

こちらはエキスパンドメタルを使った間仕切り。採光や通気を確保したい場面に、意外と使えます。

迷路のような、パズルのような。収納するキッチン小物に合わせてジャストサイズでDIYした棚。

ブルックリンのアパートメントのよう。古材のフローリングは幅が細くて、どこか昔懐かしさがあります。

古材と錆びた波板のキッチンとバーカウンター。ここは店舗だけど、こんな住宅があってもカッコいい。  

アメリカンダイナーっぽい雰囲気のカウンター。

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

人気の仕上スタイル、白タイルの馬目地貼り。タイルのサイズや目地の色で雰囲気が変わってきます。こちらはグレーの目地でキリッとした雰囲気に。

シンクのみの簡易キッチン。アイアン製ブラケットのシェルフは、棚板の高さや枚数が変えられて便利そう。

シンクが付いたカウンターとダイニングテーブルを一体化。コンロ側のワークスペースも広々で、作業がしやすそう。

フレームのみのシンプルなステンレスキッチンが、ビルをリノベーションした空間に似合います。

ステンレスと白いタイル。そのままだったらシンプル過ぎるけど、木の天板があたたかみのあるキッチンに。食器棚もステンレスでお揃い。

シンプルなキッチンにタイルで彩りをプラス。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9