ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

棚柱に取り付けられるのは板だけじゃないんです。こんなふうに小さな戸棚を取り付けるのも手。

カウンターにしているのは、側溝などに使われるU字溝。木箱を吊るしたような箱といい、工作感のあるインテリアが楽しい。

カラフルなモザイクタイルは、ひとつひとつ手で貼ったゆえの不揃いさがポイント。

壁自体がアートみたい! 「塗りこみすぎない」というのも、ペイントのひとつの手法。

アメリカの古いビルや倉庫にありそうな、押して開けるタイプのドア。

縦に貼ったタイル(縦芋目地貼りと言います)と、横に互い違いに貼ったタイル(馬目地貼りと言います)の組み合わせがユニーク。

モルタル床にキノコの模様!クスッとくるアイデアです。

迷路のような、パズルのような。収納するキッチン小物に合わせてジャストサイズでDIYした棚。

古材と錆びた波板のキッチンとバーカウンター。ここは店舗だけど、こんな住宅があってもカッコいい。  

心がほっと休まる和の家の佇まい。「築90年の歴史の延長」というコンセプトのもと、元々の形を活かしてリノベ。

カウンターの壁。同じ木材でも、木目を縦・横入れ違いに並べるだけで賑やかな表情になる。

木の形そのままに切り出された無垢の一枚板。こんな味わい深いカウンターなら、つまみなしでもグイグイ飲めそうです。

正方形にカットした木を張り合わせたカウンター。パッチワークのようで面白い。

不揃いな木片をパズルのように組み合わせて。異なる木の表情が彩りになる。

水彩絵の具で描かれたようなサインは、漆喰塗りになんと色鉛筆仕上げ!

壁に掛けられた白い額は、窓を板で塞いだもの。採光もビューもないなら、塞いで別の機能をもたせるのも一案ですね。

アートな柄が施された引き戸は、施主制作のゴム判をスタンプしたもの。オリジナル柄が楽しめますね。

壁のタイルは既存のものをクリーニングして活用。ファブリックが素敵なベンチもテーブルも造作。

チョコレート屋さんの店内。チョコのイメージに合わせて、ソリッドな質感の素材やスクエアな造形を取り入れたデザイン。

オリジナルのコンクリートパネルがキャッチーなこちらのお店は、チョコレート屋さん。なるほど、板チョコ。

並び合う2つのテナントをひとつのお店に。一方の出入り口を新たに立てた壁で窓のように見立てて、赤いテントでファサードをデザイン。

広い店内を床の段差でゾーニング。目線高さが少しずれるだけで、お客さんの居心地は変わりそう。

屋台風のレジカウンターが、屋外のような雰囲気を店内に醸し出すカフェ。

外壁にあるお店の名前は、タイルを貼って描いたもの。いろんな色のミックスが楽しい。

カフェやギャラリーとして使うスペース。黒い壁は、マグネット塗料に黒板塗料を重ね塗り。貼ったり描いたり、使える壁に。

ファサードを覆うのはガルバリウム鋼板。屋根仕上げに用いられることが多い、平葺き仕上げで。

スチールサッシの骨太な表情に、木の取っ手がぬくもりをプラス。

合板の壁にスパッと入ったスリット窓。不思議な浮遊感がありますね。

ダイニングバーが開業する予定の空間。上階住居へ続く通路の壁に取り入れた、スリット状の窓が大胆。

天井には面材を貼らず、板材を渡してほどよいスケルトン感に。グリーンや照明を吊るしたり、板を載せて収納にしても良さそうですね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6