ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

モルタル床にキノコの模様!クスッとくるアイデアです。

心がほっと休まる和の家の佇まい。「築90年の歴史の延長」というコンセプトのもと、元々の形を活かしてリノベ。

ほどよい無造作感が心地いい庭。よく見るとコンクリート壁の型枠跡が面白い。

グレーのサイディング壁と白い塗装壁のツートンカラーで外観をデザイン。

もともとあった外壁の外側に新たに耐震補強壁をつくり、窓の位置も外観のデザインも一新させた戸建リノベーション。

シンプルなファサードに木製の玄関ドアが彩りを添えています。

アルミ材と木で作った外囲いは、味わいがあるけどシンプルモダン。

オリジナルのコンクリートパネルがキャッチーなこちらのお店は、チョコレート屋さん。なるほど、板チョコ。

並び合う2つのテナントをひとつのお店に。一方の出入り口を新たに立てた壁で窓のように見立てて、赤いテントでファサードをデザイン。

外壁にあるお店の名前は、タイルを貼って描いたもの。いろんな色のミックスが楽しい。

一戸建てのリノベーション。外装全ては大変でも、玄関ドアや囲いなど、一部を変えるだけでも印象は大きく変えられます。

ファサードを覆うのはガルバリウム鋼板。屋根仕上げに用いられることが多い、平葺き仕上げで。

スチールサッシの骨太な表情に、木の取っ手がぬくもりをプラス。

外装の一部に下見張りされているのはフレキシブルボード!どんな経年変化をするのか気になりますね。

三角屋根に小窓がちょこんとついた家。2棟をつなぐ板壁が外観のアクセントに。

板貼りの玄関ドア。時を経るほど味わいが増します。

各住戸入り口のナンバリングがスタイリッシュ。異なる高さの窓が使われているのが、内部構成への興味を惹く。

賃貸住宅の共用部。ウッドデッキ貼りでリラックス感たっぷりの空間から各戸にアクセスします。

質感のある外壁が、小さな路地の風景に情緒を生みます。

ガラスブロックや型板ガラスはもともとのもの。ブルーグレーで塗装したドアと工業系照明で、レトロな雰囲気を再現。

壁からにゅっと飛び出てきたようなガラス張りの玄関。四角四面じゃつまらない、ちょっとした遊び心が建物を楽しくする。

住戸への入り口ごとに異なる外装仕上げが施された集合住宅。いろんな建物が合体したかのような楽しさがある。

木のフェンスは、植栽が映えますね。家々の隙間にある路地を心地の良い場に変えています。

通路状の空間にウッドデッキを敷いて“使える”空間に。キッチン横の棚のアイデアにも注目!

玄関ドアのざらりとしたメタリックな質感は塗装によるもの。こんな風に、既製品の質感を変えてしまう手もある。

大谷石や焼き物感のあるタイル。味わいのある素材が出迎えるエントランスは、帰宅するたびほっとしそう。

スチール製の端正なドアに、ナラ材の取っ手がやわらかさをプラス。

水色×無垢の木の取っ手。爽やか系のスチールドアも、いいですね。

ウッドフェンスで囲んだデッキ。最近は樹脂製ルーバーも見かけますが、やっぱり本物の木には緑が映えます。

玄関土間に埋め込まれているのは那智石。カラフルなガラス片やビー玉なんかを埋め込んでも良さそうですね。

1 | 2