ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

フレームと天板のみのキッチンに、合板の棚。背景となる壁にはシックなタイルを貼って、適度にカジュアルなキッチンに仕上げています。

シンプルな棚受けで軽やかなオープンラック。カウンターデスクも足元をすっきりさせています。

天井に取り付けたハンガーパイプは、下に家具も置けるし、ちょっと掛けができて便利そう。

既製品の本棚もあるけれど、好きな板と好みの棚受けで、オンリーワンの本棚を作るのも楽しい。

足場板の古材と鉄の棚受けは黄金タッグ。こんな壁なら、靴が増えても棚の増設がカンタンですね。

「和室も欲しい」というニーズ、特に戸建てでは多いと思うんですが、このお宅のような「フローリングに置き畳」という方法は部屋の使い方の自由度が上がってオススメです。

ベージュのランタン型タイルとネイビーの組み合わせがエキゾチックなキッチン。造作した吊り戸棚のデザインも素敵。

壁に貼っているのは、レンガをスライスしてタイル状にした「スライスレンガ」。レンガ造りの建物のような風情が出てます。

上がり框は付けず、蹴込みに被せ気味にフローリングを敷いて、床を広々見せるワザ。

木の梁にボルトフックを取り付けて、憧れのハンモックライフ。 ライティングレールに電球という組み合わせも参考にしたい。

天井にボルトフックを取り付けておいて、窓辺にハンガーバーを吊るす。室内干しの参考にしたいアイデア。

「間柱」と呼ばれる柱と柱の間に入れる材とラワン合板でDIYした間仕切り壁に、小物や絵を飾ってみる。

コンクリートの躯体をあえて一部見せてアクセントに。ハンガーバーをピクチャーレールのように使うアイデアがユニーク!

LDKの壁一面を収納に。上部はオープンラック、下部は扉付きにして、見せる・隠すをバランス良く。

モルタル壁を這うガス管は、カーテンレール兼ハンガーバー。こんな窓辺の飾り方もアリ。

クローゼットの上部に注目。収納場所に困りがちな帽子も、これならホコリかぶりを防ぎつつ収納できます。

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

ロフトに畳。ずっとこもっていたくなるようなくつろぎスペース。

玄関横に設けた細長い土間。ベビーカーや自転車なども置けて便利そう。上部の棚には服が掛けられるようになってます。

通路に設けたオープンラックは、服の正面が通路側に向くようにハンガーバーを取り付けてショップ風に。ブラインド付きなので隠すことも。

種類の違うポリカーボートネートをはめ込んだ室内窓のアイデアがユニーク。足場板の古材で造作したカウンター収納は、使い込まれた感がいい感じ。

壁ではなく、棚で空間を仕切るアイデア。ただしまうだけの棚じゃないから、「見せる」にもこだわって造作。

押入を改造して、こんな風な「見せる収納」を作ってもいいかも。左側の低い位置の棚は、飾り棚にもデスクにも使えそう。

合板でフレームを組んでパイプを付けたシンプルクローゼットは、DIYでも作れちゃいそう。

ざっくり感たっぷりのコンクリート壁と手仕事感あるタイルが、大らかな雰囲気を出してます。

棚の間合いが美しい。こだわりの器が引き立ちますね。

置く、吊るす。壁の上部を収納に活用すれば、床が広々使えます。

グレーと明るいトーンの木を基調に、白と黒をアクセントに効かせたインテリアは、「グリーンを配置して完成」するように計画されたもの。

棚の間隔にメリハリをつけてみる。収納するのに工夫が要りそうですが、見せ方を工夫したくなります。

チェッカー床とルーバー扉が成すトラッドな雰囲気を、ボンド跡を残したコンクリート壁がいい感じに着崩してくれてますね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9