ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

目線をつなげ、空間を広く見せる効果ももたらす室内窓。こちらのお宅ではアンティーク窓を組み込んで、インテリアとしての役割もプラス。

モルタル壁を這うガス管は、カーテンレール兼ハンガーバー。こんな窓辺の飾り方もアリ。

ツヤツヤのパーケットフローリングと廊下に面した腰窓が、学校のような雰囲気を漂わせています。

壁に色や柄を取り入れて、お部屋に華やかさをプラス。空間に奥行きを演出する効果もあったりします。

色味の違う板をパッチワークしたようなパネルを貼ったキッチン。イエローの壁は実は黒板です。

スチールフレームのガラスパーティション。視線はつながるけど、スチールの存在感が空間をしっかり仕切ります。

三角屋根がつくる陰影が美しい壁と天井は塗装仕上げ。わずかにグレーがかった白で、落ち着いた雰囲気に仕上げています。

どことなく「船」をイメージさせる空間。船舶照明がインテリアの要になっています。

空間がすっきり見えるワケは、壁と床・天井の境目に「巾木」と「廻縁」がないから。細かい部分ですが、見栄えはぐっと変わります。

こんな羽目板壁はどうでしょう? アメリカンヴィンテージな佇まいです。

視線が抜けるから空間を広く感じるし、光も気配も届く室内窓。寝室や子供部屋との間仕切りにグッド。

和建具で仕切られた先はキッチン。モダンな空間へのアンティークの取り入れ方が参考になる。

羽目板貼りとサブウェイタイルの組み合わせが、オールドアメリカンな雰囲気。

ダブルのカーテンレールはスチールで作ったオリジナル。麻のカーテンもシンプル。

造作した木のカーテンレール。さりげない部分に見えて、窓辺の雰囲気づくりを大きく担う存在。

部屋に土間があると、空間の使い道が広がりそう。こちらの部屋の土間は壁に沿って玄関まで続いています。

窓に付けたのはカーテンでもブラインドでもなく、ルーバー戸(ウッドシャッターとも言います)。その先にも空間があるような奥行きが生まれてますね。

テラスのように使ったり、服を干したり、書斎にしたり。窓辺に土間をつくると、場の使い道が広がります。

2つの戸と間の壁を黒板塗料で塗装。ルームサインをチョークで描いてもいいかも。

照明の複数使い&ドライフラワーのスタイリングが素敵です。工事不要で取り付けられる配線レールは、照明コーディネートの幅が広がりますね。

壁はもともとのクロスの上からDIYで漆喰を塗り上げた。ざっくり感が陰影を出していてイイ感じです。

マンションの一室に茶室!仕切りはないのに、長押や柱が空間の独立性を生んでいます。

ソファ背後の部屋は書斎。大きな室内窓で間仕切ることで、LDKに目線の広がりを生み出しています。

カウンターにしているのは、側溝などに使われるU字溝。木箱を吊るしたような箱といい、工作感のあるインテリアが楽しい。

露出した木の柱や梁、ロフトにブリックタイル。木造の小屋を住居にリノベーションしたような空間。

白い100角タイルって、懐かしい雰囲気がありますよね。ステンレスと合板のキッチンにも似合ってます。

天井がゆるく勾配したLDK。開放感と落ち着きが絶妙にバランス。

吹き抜けとトップライトは新たにつくったもの。木造戸建てのリノベなら、こんなこともできます。

床に貼ったのは足場板。壁や天井はプレーンな塗装仕上げだけど、床に特徴を出して部屋を魅力的に見せるテク。

ペントハウス感満載のリノベーション・ルーム。鉄骨で組んだロフトが秘密基地感をUP。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9