ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
2019.03.01

posted by Camp Design inc.

photo by 長谷川健太

在来工法とも呼ばれる木造軸組構造の「1間=約1820mm」という基本モジュールを生かし、柱の間の鴨居と敷居に建具をはめ込んで間取り変更できるようにした空間。

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿

※メールアドレスは公開されません。

赤字部分をクリックすると該当箇所が画像内に表示されます。

【プロジェクト情報】

柱の間

デザイン監修:藤田雄介・荒巻菜生子/Camp Design inc.
企画・事業主/株式会社リビタ HOWS Renovation
構造/高橋建築工房
施工/英建設