ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

庭の風景を引き立てる黒いサッシは、もともとはシルバー色だったものを内側だけ塗装。

着目してもらいたいのは、窓辺のデザイン。 窓枠を隠して外の景色をフレーミングしつつ、細かい凹凸を少なくして空間をすっきりシャープに演出。

木製室内窓の先にあるのはキッチン。 空間に抜け感をつくるだけでなく、壁のアクセントにもなっています。

コンクリート躯体の壁が空間のアクセントに。 照明が仕込まれた板壁のキッチンカウンターも参考にしたいアイデア。

右奥の収納があるスペースは、あとから壁や引き戸をつけて個室にすることもできそう。 室内窓もあり、フレキシブルに使える場。

梁下まである大容量の下足入れは実は既製品。 取り付け高さやサイドの壁との納まりを工夫して、オーダーメイドな見た目に仕上げています。

リノベーションしたマンション住戸の玄関土間。共用通路に面した窓の前にこうした空間をつくって、室内窓向こうの寝室との緩衝帯に。

明るい色のヘリンボーンフローリングと、黒い照明器具を取り付けたスケルトン天井とのコントラストが効いた空間。

ポイントに黒を効かせたLDK。キッチン天板は大理石をセレクトして、素材感でも空間にメリハリづくり。

カウンターにしているのは、側溝などに使われるU字溝。木箱を吊るしたような箱といい、工作感のあるインテリアが楽しい。

壁のタイルは既存のものをクリーニングして活用。ファブリックが素敵なベンチもテーブルも造作。

引戸付きの収納の上部はオープンに。こういうフリーな収納スペース、結構重宝します。

LDKの壁一面を収納に。上部はオープンラック、下部は扉付きにして、見せる・隠すをバランス良く。

合板で作ったお揃いのキッチンとベンチ。どっしりした存在感を放つデザインで、家族団欒の中心になる場所を演出。

色味の違う板をパッチワークしたようなパネルを貼ったキッチン。イエローの壁は実は黒板です。

キッチンの窓上に棚を取り付けて収納に。「隠す」と「見せる」の収納をバランスよく。

ロフトに畳。ずっとこもっていたくなるようなくつろぎスペース。

ステンレス板と合板と白壁の積層がキレイなキッチン。ラフ感のバランスが良い。

リビングのドアは型板ガラスの窓付き。明かりと気配が廊下に漏れます。

棚板がサイドに少し飛び出したデザインの本棚は、住まい手のDIYによるもの。

白壁とコンクリート躯体壁のバランスがGOOD。

素地のままの合板で仕上げた壁は、棚を付けたり気ままにDIYできていいですね。

ポイントは、カウンター下に椅子が収納できるようになっていること!スキンケアやメイク時に便利。

スチールの角パイプで組んだフレームに、無垢のチーク材を天板として載せたオリジナルテーブル。

“天井アゲ”はマンションリノベーションの常套手段。熟考された照明計画で、配線の露出しないすっきり天井を叶えています。

壁の棚に着目!手前に少し飛び出した棚板は、ぴっちりモノをしまってもぎゅうぎゅうに見えない効果が。  

ラワン合板でできた箱状の壁で部屋を仕切る。箱の中は収納になっています。

天井は白く塗装、梁はそのまま。梁も白くするとそのボリュームが気になるので、コントラストで天井の高さを際立たせるという策略。

赤みがかったカリンのヘリンボーンフローリングが鮮やか。黒い天井とのバランスがいいですね。

収納するものに合わせて高さが変えられる可動収納は何かと便利。背面に色があると、さまざまなものを飾っても見た目がまとまりそう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5