ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

廊下に設けた収納はルーバー扉に。通気ができて湿気がこもりにくい利点もありますが、フラットな面の扉にするよりも空間に抜け感が出ますね。

マンションの共用通路に面した窓辺は納戸的に使える土間スペースに。室内窓を取り付けた個室との緩衝帯としての役割も担います。

土間に面して設置した木枠の室内窓が出迎える玄関。奥の下足入れの下にはロボット掃除機の充電コーナーが設けられています。

床に使っているのは、表面にオークの無垢板が貼られた床暖房対応フローリング。幅は150mmと細めで、洗練された印象と広さを強調する効果を生んでいます。

家族しか出入りしないと割り切って、寝室の壁はボードを貼らずに少しでも広くなるように工夫。外側は木の板を下見板貼りしています。

彫刻のような造形のドアノブがシンプルな空間のアクセントに。鍵にはあおり止めを採用。

IKEAのステンレスキッチンと厨房用のステンレス戸棚でまとめたキッチン。ガレージ用のツールキャビネットをキッチン収納に使っているのがユニーク。

その時々のお気に入りの家具を使えるよう、造作収納や家具はあえてつくらず、内装はシンプルに。窓は内窓を取り付けて、快適性をUPしています。

間仕切り壁に室内窓を付けて、単調になりがちな廊下空間にアクセント。奥のLDKに続くドアはガラス窓付きで目線が抜けます。

愛猫の出入り用にペットドアを取り付けたドア。ペットと暮らすなら、こうしたペットの動線も考えたいですよね。

鮮やかな色壁に、アーチ型の開口、外灯のような見た目の照明。奥のリビングダイニングへと向かう気持ちをワクワクさせてくれます。

洗面室の壁にはルーバー付きの室内窓を設置して、通気の良い場所に。窓の先にあるリビングで過ごす家族の様子も伝わります。

華奢なフレームにシンクがはめ込まれた洗面台はまるで家具のよう。斜め貼りされた床のPタイルも空間のアクセントになっています。

ちょっとした作業ができそうな広い土間玄関。姿見のところはドアになっていて、クローゼットに続いています。上の棚に付いたハンガーバーが便利そう。

キッチンカウンターを挟んで、キッチンと洗面スペースが向かい合う。洗面の隣にはトイレと玄関があり、生活動線上にあるオープンな洗面は使いやすそう。

節が多く色むらのあるフローリングがラフな雰囲気。インダストリアルな雰囲気のペンダントライトやテーブルと合っています。

プレハブ住宅のリノベーション。白と木でシンプルにまとめたインテリアに、現しにした軽量鉄骨の小屋組が引き立ちます。

プレハブ住宅のリノベーション。軽量鉄骨の小屋組を露出させて上部が広々開放的。照明の吊るし方もユニークです。

グレーのサイディング壁と白い塗装壁のツートンカラーで外観をデザイン。

もともとあった外壁の外側に新たに耐震補強壁をつくり、窓の位置も外観のデザインも一新させた戸建リノベーション。

サッシの木枠に、カウンター、試着室の壁。使う木の素材を、木目の印象がやわらかな白木に統一して空間をデザイン。

既存のサッシには木枠を付け、サッシ下にあったレンガ貼りの既存壁は板で覆い、フレームが華奢な木製ドアを添えてファサードを一新したショップ。

欄間は、部屋を仕切りつつも光や気配をつなげる機能的なアイテム。デザインや素材を今っぽくするだけで新鮮な印象になる。

キッチンの近くに設けたワークスペース。家事の合間にパソコンをしたり読書をしたり、一人で食事をするときにも便利そう。

部屋のつながり方を簡単に操作できる引戸。引戸を閉じても、上部の欄間が各部屋で過ごす家族の気配を伝えます。

モダンなデザインの木製ガラス引戸。部屋を仕切るだけでなく、部屋を飾る役割も果たしています。

玄関の横に土間スペースを設けて、室内窓を付けた寝室とマンション共用通路とのワンクッションに。自転車を置いたりちょっとした作業をする場所としても良さそう。

型板ガラスの室内窓で、玄関につくった土間越しに採光する寝室。マンションの共用通路を行き来する人や物音を気にせず休めそう。

廊下の壁に凹みを作って収納棚に。「ただの通路」になりがちな空間にモノの居場所をつくることで、楽しげのある空間に。

型板ガラスや板、白塗装など、デザインの異なる建具を使って廊下を楽しげな空間に。プロポーションが揃っているので統一感があります。

3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11