ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

壁風引戸の開け閉めで、書斎を隠したりリビングとつなげたり。

引き戸にモールディングを施して壁に見せかける。

ずらりと並んだ引き出し。ついつい開けてみたくなる。

生えていた形のままの木や、真っ直ぐに製材されていない板など、素朴なインテリアがどこか異国の香り。

幅広の板で組んだヘリンボーンの床は、どっしり重厚感と貫禄アリ。

大きな機械の内部に紛れ込んでしまったかのよう。飾り梁は飛行艇の翼の設計図から着想して造作。

蹴込みのない階段は視線も光も抜けて、開放感高め。

蹴込みのない階段は視線も光も抜けて、開放感高め。

古い家の要素は残しつつも、色ペイントで空間の雰囲気をガラリと変える。

下部に収納のないミニマムなキッチン。使い勝手に合わせてアレンジするのが楽しそう。

壁に塗ったのはグレーがかった白。真っ白よりも落ち着いた空間になります。

コンクリート躯体にペンキを直塗り。凸凹も味。

マットな質感のペンキで塗装したコンクリート床。

天板にシンクを置いただけ。テーブルみたいな洗面台。

コンクリート壁のラフな空間に白モザイクタイルで爽やかさをプラス。

壁と柱の間を本棚にして有効活用。床の穴部分には階段を取り付ける予定。

最低限の要素だけに「減らす」リノベ。手を加えていける余地が感じられてワクワクします。

木の塊みたいなカウンター。天板はなんと本牛革!こんなファブリックの使い方も面白い。

足場板の床がインパクト大。元押入はクローゼットに変貌。

床に螺旋を描いているのは、既存仕上げを撤去して出てきたボンド跡。リノベならではの意匠。

床に螺旋を描いているのは、既存仕上げを撤去して出てきたボンド跡。リノベならではの意匠。

間取りは変えずに、各所をブルーグレーに塗装。塗装の工夫で「現状回復」+αの効果。

床に貼ったラワン合板はわざとサイズをバラバラに。板ごとに色も変えて、ちぐはぐ感を楽しむ。  

板ごとに塗り分けられた床は、自ら塗装をしたオーナーの思いつきなのだそう。

縁側にカーペットを敷いて旅館風。意外なカラーリングが和の空間をモダンに見せます。

一面の棚は間仕切りを兼用。棚にしまうモノで部屋の雰囲気が一変しそう。

床はベニヤ板をカットして貼ったもの。ラフな素材もひと手間加えると見栄えが変わります。

もともとの風格ある趣を活かした玄関。特殊塗装壁と裸木に侘び寂びを感じます。

畳の縁の色をアクセントに。パーティション感覚の壁でほどよく間仕切り。

キャスターをつけた収納を間仕切りに。暮らし方に合わせて間取りが変えられます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9