ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

リビングに壁幅いっぱいの可動収納棚を造り付け。プロジェクターが置けるように最上段は奥行き深めにしています。

L型キッチンに組み合わせたカウンターは、収納に、調理台に、サーブスペースに、調理しながら食事を楽しむカウンターに、とマルチに活躍。

レストランのようですが、ここは住宅のダイニング。窓の上にはバー付きのシェルフを取り付けていて、ゲストのアウターを掛けるのに活躍。

グレーとホワイトのストライプ柄がブリティッシュな雰囲気。ゴールドのドアノブも利いています。

個性的な柄の壁紙でエントランスホールを華やかな場所に。半円型の開口の壁側にミラーを付けて、映り込みでアーチをつくるアイデアがユニーク。

木とステンレスで造作したキッチンに合わせたタイルはモカ色。シャープ感と柔らかな雰囲気が同居しています。

壊せない構造壁を、モカ色に塗って印象的な壁に仕上げる。ダークネイビーのクロスで仕上げた壁面も引き立っています。

おもてなし好きの住まい手がつくったのは、レストランのようなダイニング。大人数を招待できるように、ベンチシートとテーブルを造作。

マンションの共用通路に面した玄関側を土間空間に。フレキシブルに使えるだけでなく、プライベートゾーンとの緩衝帯も兼ねています。

ルーバードアの先はサニタリーとバスルーム。湿気が気になる空間の通気性を確保できます。

サニタリーから飛び出して、LDKの一角に据えた洗面台。手洗いや歯磨きをする時も家族とコミュニケーションが取れるレイアウトです。

モルタル壁との組み合わせがクールなステンレスキッチン。ハンガーバーやライティングレールにつけたフックなどで空中も有効活用。

色を取り入れた壁が色味の濃いアカシアフローリングと合っていてシック。可動収納棚にはTVボードやワークスペースを一体化させてすっきり。

リビングを広々使うために、対面型ではなく壁付けキッチンに。壁面に馴染む白いキッチンで見た目の圧迫感もなくしています。

家族が毎日過ごすおうちだからこそ、トイレサインにも遊び心を。

よく見ると、上がり框が斜め。玄関土間を広くするアイデアであり、玄関を印象的な場所に仕立てることにもつながっています。

帰宅したら即、手洗い&うがい!がスマートに実現できそうな、玄関横に洗面室というレイアウト。

朝の洗面台争奪戦を平和的に解決できるダブルシンク。大きなミラーは空間を広々見せる効果も。

サニタリーと廊下の仕切りはカーテン。入浴時以外は開けっ放しにすれば、湿気がこもらず、洗濯動線的にも便利そう。

引き戸を全開放すると寝室ごとオープンにできるウォークインクローゼット。来客時は隠し、家族で過ごす時はオープンにして広々空間が使えます。

スケルトン天井にマルカンボルトや物干し用パーツを取り付けて、空中を有効活用。

奥のベッドスペースまで見通せる広々空間。スカイブルーの壁の前は将来ベッドを置けるように、横に壁を立ててちょっとしたコーナーに。

モルタル仕上げのバスルームは浴槽もスクエアでソリッドな印象。サニタリーとはカーテンで仕切って開放的な空間にしています。

下部をオープンにした洗面台は、その時々の使い勝手に合わせてカスタマイズしやすそう。

玄関を入ると、出迎えるのは広々した土間と洗面スペース。洗面があることで、いろんな使い方ができそうな場所です。

玄関を広い土間スペースに。こうした半屋外的な空間があると、家の中でできることが広がりそうです。

高さが約1.6mのロフトはベッドスペース。下はクローゼットになっていて、ルーバー窓をつけて通気性を確保。

土間床風ダイニング、パーケットフローリングのリビング、そして窓際は再び土間床風に。インナーバルコニー的な使い方ができますね。

深いブルーで塗装したドアが鮮やか。トイレ内は金物をアイアンで統一して白い壁面のアクセントにしています。

玄関の壁に鏡を貼って、映り込みで空間を広々感じさせるテクニック。

2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10