ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

コンクリート躯体現しの天井と梁、白壁のバランスが絶妙。ライティングダクトレールのレイアウトもキレイ。

「間柱」と呼ばれる柱と柱の間に入れる材とラワン合板でDIYした間仕切り壁に、小物や絵を飾ってみる。

クローゼットの上部に注目。収納場所に困りがちな帽子も、これならホコリかぶりを防ぎつつ収納できます。

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

建坪7坪の狭小住宅。リビングは吹き抜け&ロフトの合わせ技で、開放感とスペース確保を両立。

空間がすっきり見えるワケは、壁と床・天井の境目に「巾木」と「廻縁」がないから。細かい部分ですが、見栄えはぐっと変わります。

玄関横につくった趣味の部屋は、土間床にして愛車もイン。こんな空間、憧れます。

木の引き出しと天板がアクセントになったリビングボードは、制作費約38万円。こんな収納があったら、リビングが一気に華やかになる。

古材を貼ったアクセントウォール。壁全面ではなく、一面だけに主張ある素材を取り入れているのがポイント。

荒々しいコンクリートに、杉やシナなどのやわらかい表情の木をコーディネート。

腰高さまでの壁の天面に照明を取り付けたベッドルーム。窓辺の天井には服が掛けられるハンガーパイプを取り付けて、ルーフバルコニーからの採光を活用。

キッチンの横にワークスペース。ちょっとお茶を淹れに行ったり、キッチンで作業する家族と会話しやすかったりといいことづくめ。

壁付け照明がリビングへと誘う、幅が約1.6mもある通路。ここで本を読んだり棚を置いてみたり、使い方の余地を考えるのが楽しそうな場所。

約1.2m四方のアイランドキッチン。複数人での調理もティータイムにもちょうど良いサイズ感。

寝室は寝具サイズに合わせて床下収納付きの小上がりを造作。スポットライトは壁を照らして間接照明に。

梁に付けたパイプハンガーは、室内干しにも活躍しそう。ライティングレールにも専用プラグでフックを取り付けて、インテリアを楽しんでいます。

ハンガーパイプとオープンラックを取り付けた広いウォークインクローゼット。そこでの着替えや衣服の片付けが楽しくなりそうな空間です。

床から天井いっぱいまで白タイル貼りにしたキッチンは、お店の厨房のような雰囲気。

カーテンや壁面収納を天井いっぱいまで伸ばしたのは、天井が高く見えるようにするための工夫。カーテンによる間仕切りは、空間が広々使えそう。

ソファの後ろの壁にはめ込んだのは、室内窓代わりに取り付けた鏡。写り込みによって広がりのある空間になっています。

ワイルドな表情の引き戸は、普通のフラッシュドアに薄くスライスした足場板を貼ったもの。インパクトあります。

濃紺のカーペットが、カラフルな壁や家具たちを引き立てつつもまとめ上げています。

壁一面に貼っているのは足場板。エキゾチックなインテリアにも合うんです。

引出し付きの木のカウンターとモルタルを組み合わせたキッチンはオリジナル。

モールディングと呼ばれる化粧縁を施して、クラシックな出で立ちに仕上げたカウンター。

アメリカの古いビルや倉庫にありそうな、押して開けるタイプのドア。

足場板の古材を羽目板貼りした壁がワイルド。どこか西海岸っぽいインテリアです。

表情のあるグレーの壁と飴色のヘリンボーン床が織りなす、ヴィンテージな雰囲気にうっとり。

モルタルの塊みたいなキッチンで、ナチュラルテイストな空間をきゅっと引き締め。フローリングの目地が黒いのもポイント!

リビングドアはチェッカーガラス入り。渋めインテリアカラーの中でレトロな柄タイルが効いてる。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9