ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

ステンレス天板と墨色の化粧パネルで造作したキッチン。エッジの処理がシャープです。

壁もキッチンも家具もモノトーンでまとめられたシックな空間。床は、キリッとした表情のウォルナットのフローリング。

キッチンを手元高さまで隠す壁。クラフト感のある表情と鮮やかなカラーが印象的なタイルを貼って、印象的な場所に仕上げています。

L型キッチンに組み合わせたカウンターは、収納に、調理台に、サーブスペースに、調理しながら食事を楽しむカウンターに、とマルチに活躍。

天井にはホームシアターのスクリーンを設置。質感のあるクロスで壁を仕上げて、スクリーンを上げている時の壁面も美しく。

木とステンレスで造作したキッチンに合わせたタイルはモカ色。シャープ感と柔らかな雰囲気が同居しています。

キッチンの壁に取り付けたのは、アームが曲がるブラケットライト。明かりが欲しい位置に向きを変えられます。

玄関を入ってすぐ、キッチンスペースの一角にある洗面スペース。帰宅後の手洗いがしやすく、壁幅いっぱいに貼った鏡は空間に奥行きを出す効果も。

モールディングドアやアーチ型開口といったデコラティブな要素と、工業系照明やスケルトン天井のハードな要素のバランスが小気味良い。

150センチ角の白タイルを馬目地貼り。グレーの目地がモダンな印象に仕上げています。

右奥のドアの先はトイレ。カウンターデスク部分の袖壁が、トイレの出入りをさりげなく隠してくれます。

無垢の木を多用したインテリア。板を貼る向きを変えたり、建具はルーバーで見た目を軽やかにしたりして、バランスを取っています。

ドアと素材を揃えてラワン合板で造作したキッチン。設備というより家具のような感覚で空間に馴染んでいます。

赤みがかったグレージュのタイルと、濃いブラウンで着色されたラワン合板のキッチンがシック。

タイルのソリッド感とカップボードの木のコントラストが良いバランス。

ラフなイメージが強いラワンですが、濃いブラウンの着色と真鍮製のシンプルな取っ手でシックな仕上がり。

手元が隠れる高さの壁で、キッチンの景色を切り取る。奥の白タイルが引き立ちます。

壁全面がタイル貼りの浴室はホテルっぽさを感じます。スタンダードな100角白タイル&いも目地貼りは飽きがこなそう。

廊下やキッチンを仕切っていた壁を取り払った戸建てリノベ。現しで残した柱や筋交いがモニュメント的。

ガラス入りドアも収納扉も造作棚も、ラワンで造作して統一。収納扉の取手やハンガーバーもお揃いの素材で。

タイルの淡い色合いが洗面空間をやわらかい雰囲気に。

洗面器のサイドにスペースがあると、スキンケアやメイクの時など物が置けて便利。大きな鏡が空間をのびのび広く感じさせます。

キッチンはレンジフードとコンロだけ変えて既存を利用。床や建具などまわりの内装を変えたことで、レトロかわいさが引き立つキッチンに。

引き戸が当たる部分の余白を残した貼り方が、スタンダードな100角白タイルを印象的に見せます。

壁の下部分だけタイル貼りに。昔の日本の家のお手洗いを思い起こさせる、玄人なレトロ感演出テクニック。

壁と引き戸に乳白のアクリル板をはめて、洗面室越しに廊下側に明かりを取り込む。

シャビーな木目模様のシステムキッチンに、キリッとした印象の白いサブウェイタイルをコーディネート。

洗面化粧台や壁面のパーツ、ブラインドの色味を揃えて、洗面空間をデザイン。床や壁の仕上げを劇的に変えなくても、素敵な空間はつくれる!

白と黒、ツートーンの細長いタイルで壁面を仕上げたキッチン。オープンラックの棚受けや直付け照明も黒で揃えて、凛とした印象に。

お気に入りのキッチンツールは安定感がある太めのバーに吊るして収納。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9