ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

デコラティブなアイテムも、コンクリートに合わせると甘すぎない。

デザインが異なる白タイルの合わせ技。ダブルシンクは朝の身支度時に便利そうです。

グレーの目地がブリックタイルの素朴な味を引き立てています。

ベッド的にもソファ的にも使える小上がり。ゴロゴロしたくなります。下部は収納にしっかり活用。

80年代に建築されたコーポラティブハウスの1室をリノベーション。シナベニヤ天井が時代を感じさせます。

六角形のモザイクタイル貼りのキッチン壁。足元は焦茶のタイルを差し色に。

「サツキとメイの家」をコンセプトにリノベした家。レトロなタイルにそのイメージを感じます。

アンティーク調のブリックタイル壁とコンクリートのキッチン。天井が高いので海外の家のよう。

レトロなタイル壁に喫茶グッズをディスプレイ。コーヒーを淹れる時間も楽しそうなカフェ的キッチン。

レトロな色合いのタイルや羽目板壁は奥さまのリクエスト。

コンクリートのキッチン、石貼り風のタイル壁、板貼り天井。重厚感ある素材が部屋に落ち着きをもたらします。

馬貼りした白タイルは目地も白。清潔感があって飽きがこなそう。

キッチン棚の背面にポイントになるブリックタイルを。ディスプレイが映えます。

アンティークのような鈍い光沢を放つタイルが渋い。

石英の骨材が混ざった塗料を塗った天井やブリックタイル壁を、光が際立たせます。

木に見える床はタイル。フローリングNGというマンションの管理規約とペット、床暖房の設置に応えるための選択。

床と壁と天井それぞれに異なる素材を使って、グラデーションのある「白」の空間。

クールなマテリアルのキッチンの中で、モールドパネルの引き戸がアクセントに。

経年変化した金属みたいな表情をした壁はタイル。

手作り感たっぷりの板貼りキッチン。棚を吊るのはロープ!? に見えて、実は全ネジをロープで巻いている。

バスタブに突き出すように取り付けられた洗面台。省スペース化のためのアイデア。

幅細めのフローリングが昔の板間っぽくて、そこはかとなくレトロ。

天井がむき出しでも、床が木ならあたたかみがあるデザインになります。

コンパクトだけど、シンク付きのアイランド&カップボードまであるキッチン。参考にしたのはwowwowの番組「ビルの幸せブレックファスト」のキッチンだそう。

テラスに面した洗面室兼浴室。洗顔時も入浴時も気持ち良さそう。

レトロな浴室に小気味良い違和感を与えているのは、壁で囲まずに本体むきだしで置いたバスタブ。

独立型のキッチンも、彩り方次第で楽しげな場に変えられます。

キッチン部分だけ床をタイルにして、お手入れをしやすく。

ステンレスの戸棚が厨房感をぐっとUP。男前なキッチンです。

玄関を入ると洗面台がドン。ガラス戸越しに玄関まで視線が抜けて開放的。

3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11