ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

備え付けのカウンターデスクは、デスクやドレッサーを置くよりも足元がすっきりして、空間も広く使えそう。

カウンターの壁。同じ木材でも、木目を縦・横入れ違いに並べるだけで賑やかな表情になる。

木の形そのままに切り出された無垢の一枚板。こんな味わい深いカウンターなら、つまみなしでもグイグイ飲めそうです。

アメリカンダイナーっぽい雰囲気のカウンター。

オリーブグリーンの漆喰壁が印象的。ペンキの色壁よりもやさしいニュアンス。

有孔ボードのキッチン、集成材のテーブル、タイル。異素材を同系色でまとめて。

シナ合板でつくった間仕切り壁は厚さ41mm。普通の壁よりも薄めにして、家具や建具のような存在に仕立てています。

キッチンの横に設けたカウンターデスクは、家事の合間にパソコン作業や息抜きができて便利そう。

ワイルドな質感のフローリングと、すっきりきっちり白で仕上げた壁天井のコントラストが心地いい。

壁に長いカウンターテーブルを取り付けて、通路兼家族のワークスペースに。

カウンターの土台は、このカフェ&宿がある新島から産出されるコーガ石。

手作り感のあるチョコレート色のタイルが、ステンレスのキッチンにぬくもりをプラス。手前にある、古材で作ったカウンターもいい感じ。

天井にイラスト! あらかじめ絵を描いた板を貼れば手軽だし、絵を差し替えることもできますね。

タイルのパターンに一工夫。縦貼りが新鮮。

キッチンはタモ突き板、TV背面の壁はOSB合板、床はミモザ。同じ「木」でも、使い方如何でこんなにメリハリ。

ブラウン系の床と家具、窓の木製ブラインドもコーディネートの要になってます。

Lアングル鋼の棚受けで古材を壁に取り付けて。手軽に作れるカウンターテーブル。

パーティション感覚の壁で仕切った仕事場。コンパクトな空間だけど、色と柄で楽しげに。

自転車のための趣味部屋。有孔ボードと土間床のようなフロアタイルでガレージっぽく。

壁の骨組みに片側だけ板を貼って、裏側をディスプレイ棚に活用。

一番気持ちのよい窓辺にロングカウンター。窓外の花台兼デッキは室外機隠しの目的も。

小上がりを垂れ壁で囲んで半個室っぽく。内側の居心地が気になります。

テーブルの天板がフローリング材だっていいんです。

北海道で切り出した木を使った無垢の一枚板の天板。右側の三又の木とはもともと1本の木だったそう。

倉庫みたいな大空間に木が立ち、機械のパーツみたいな梁があって…。ファンタスティックの一言。

お店の中に木が生えてる!?  これはディスプレイ兼カウンター兼ベンチ。ひとつの木の元に人々が集うイメージ。

木の塊みたいなカウンター。天板はなんと本牛革!こんなファブリックの使い方も面白い。

バーのようなキッチンカウンター。カウンターを支える脚の細さが空間をカジュアルに見せてます。