ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

建坪7坪の狭小住宅。リビングは吹き抜け&ロフトの合わせ技で、開放感とスペース確保を両立。

ナイスビューなルーフバルコニーは、デッキを敷いて「外リビング」に。

天井面はコンクリート躯体を現しに、梁は白く塗装。ラフすぎず、小綺麗な印象になります。  

斜めのラインで玄関土間と床を切り替え。パーケットフローリングのパターンとの連動を感じさせるデザイン。姿見が部屋の反対側まで映し、部屋を広く見せます。

梁下まである大容量の下足入れは実は既製品。 取り付け高さやサイドの壁との納まりを工夫して、オーダーメイドな見た目に仕上げています。

ベッドがロフト状になった子供部屋。コの字のアイアンを梯子に使うアイデアも、遊具のようで楽しい。

ロフトの下はキッチン。高天井の空間と低天井の空間を同居させつつ、両方を開放的に。

ロフト下のカウンターは、デスクにもベンチにもシェルフにも使えそうですね。

合板でできたボックスの内部は、キッチン&冷蔵庫スペースとバスルーム。上部はロフトになってます。

大判サイズで切り出した合板を貼った壁や床が、空間を伸び伸び見せます。

リビングのドアは型板ガラスの窓付き。明かりと気配が廊下に漏れます。

棚板がサイドに少し飛び出したデザインの本棚は、住まい手のDIYによるもの。

コンクリート躯体現しの天井にコンクリートアンカーを取り付けて、憧れのハンモックを吊り下げ。

白壁とコンクリート躯体壁のバランスがGOOD。

ハシゴの先は新設したロフト!木造戸建てなら、屋根裏を利用してこんな改造もできちゃう。

黒板塗料で壁を塗るのもいいけれど、こんな風に黒板を作っちゃうのもいいですね。

天井裏にしっかり芯材を付ければ、こんな風に「雲梯」だって家に付けれちゃう。

ハシゴが付いたブルーのボックスの中はトイレと浴室。天高を抑えて上部をロフトにするアイデア。

オフィスの打合せスペースに黒板。ホワイトボードもいいけど、黒板のレトロさをインテリアにするのもアリ。

ディスプレイ棚やドレッサーをこんな風にタイルで彩るのもいい。

単管パイプで作ったハシゴで上るロフト。ステンシルで入れた文字が効いてます。

荒々しい床にトタンの壁、単管パイプと合板で作ったロフト。秘密基地のような無骨空間。

土間に薪ストーブ。まるで山荘のような雰囲気です。

天井いっぱいまでの棚には趣味の本とCDがずらり。棚の裏には天井高さを利用して作った秘密のロフトも。

既存の天井仕上げを撤去すると、こんなに天井が高くなることもあるんです。

コンクリート壁&天井に足場板の床。倉庫をリノベしたようなクールな空間ですが、ここはマンションの1階住戸。

部屋の中に木のフレームを作ってしまうアイデア。ハンモックだって吊るせます。中には置畳を敷いてごろりスペースに。

屋台というか小さな小屋。こんなブースを家の中に作っても面白そう。

2×4材で作った木のフレーム。改装できない賃貸でも、これならカスタマイズを楽しめます。

サーフボードは根太だけのロフトにオン。下から差し込むように収納できそう。

1 | 2