ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

窓外の運河の風景に目が奪われます。お気づきでしょうか、バルコニー側の壁が鏡面仕上げなことに。室内が映り込み、部屋の中に運河があるような不思議な感覚に。

表情のあるグレーの壁と飴色のヘリンボーン床が織りなす、ヴィンテージな雰囲気にうっとり。

木の形そのままに切り出された無垢の一枚板。こんな味わい深いカウンターなら、つまみなしでもグイグイ飲めそうです。

正方形にカットした木を張り合わせたカウンター。パッチワークのようで面白い。

LDKの壁一面を収納に。上部はオープンラック、下部は扉付きにして、見せる・隠すをバランス良く。

パーティション感覚の間仕切り壁で寝室と仕切ったワークスペース。上に渡した木の板が、コーナー感を高めています。

趣味のコーヒーを淹れるためのアイテムは見せて収納。2方向から出入りできるパントリーも設けた、「見せる」と「隠す」のバランスが心地いいキッチン。

壁と天井は黄色がかった明るいグレーでペイント。空間全体に落ち着きが出て、いろんな家具との馴染みもいいですね。

床もキッチンも変えたフルリノベ空間ですが、目透かし貼りの壁は塗り直しただけにするなど、既存を活かしてコストコントロール。

右奥の収納があるスペースは、あとから壁や引き戸をつけて個室にすることもできそう。 室内窓もあり、フレキシブルに使える場。

引戸付きの収納の上部はオープンに。こういうフリーな収納スペース、結構重宝します。

ベッドの上の部分は隣室のロフトでベッドスペース。2つの子供部屋が入れ子状に組み合わさったユニークな間取り。

無印良品の収納ボックスがぴったり収まるように造作したカウンターデスク。リビングにこんなコーナーがほしい。

壁の内側から天板を支えるつくりのカウンターやデスクは、脚がない分壁がすっきり見えますね。

窓辺に足場板を渡してカウンターデスクに。採光&通風もきープされた、開放的なワークスペースの出来上がり。

OSB合板で囲まれた小部屋。OSBの壁は、フックや棚など取り付けて楽しめそう。

耐候性が高いデッキ材でDIYしたバルコニー用のテーブル。

濃色と淡色のメリハリが効いた素材使いが秀逸!それぞれの素材で質感が異なるのも、空間の彩りに。

収納するものに合わせて高さが変えられる可動収納は何かと便利。背面に色があると、さまざまなものを飾っても見た目がまとまりそう。

天板に古材を使ったテーブル。こんな大きなテーブルを家の中心に置いて、いろんな場所に使うのもいい。

こんな羽目板壁はどうでしょう? アメリカンヴィンテージな佇まいです。

アメリカのヴィンテージ家具からのインスパイアを感じる家具たちは、この家を設計したデザイン事務所によるオリジナル。統一感のあるインテリアに仕上がってます。

ダイニングテーブルは住人のDIY。天板とテーブル脚は、インテリアショップやホームセンターで購入したそう。深い色合いはオイルステイン塗装で。

窓に付けたのはカーテンでもブラインドでもなく、ルーバー戸(ウッドシャッターとも言います)。その先にも空間があるような奥行きが生まれてますね。

収納で空間をゾーニングするアイデア。こちらのお宅ではキッズスペースとワークスペースとの仕切りに。

リビングの一角に小上がり。アールのついた壁が“こもり感”を演出。

キッチンを囲むテーブルは、組み合わせると大テーブルにできる便利な仕様。たくさん吊るしたエジソン球がレトロ。

大きなテーブルにみんなのアイデアを載せて打合せ。壁の白い部分はホワイトボードになっている。

白とグレーで壁を色分け。さりげないアクションだけど、空間が締まります。

間仕切りのガラス面をステッカーで飾る、彩る。

1 | 2