ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

シンプルな棚受けで軽やかなオープンラック。カウンターデスクも足元をすっきりさせています。

木製室内窓の先にあるのはキッチン。 空間に抜け感をつくるだけでなく、壁のアクセントにもなっています。

木の梁にボルトフックを取り付けて、憧れのハンモックライフ。 ライティングレールに電球という組み合わせも参考にしたい。

LDKの壁一面を収納に。上部はオープンラック、下部は扉付きにして、見せる・隠すをバランス良く。

ロフトに畳。ずっとこもっていたくなるようなくつろぎスペース。

空間がすっきり見えるワケは、壁と床・天井の境目に「巾木」と「廻縁」がないから。細かい部分ですが、見栄えはぐっと変わります。

表情のあるグレーの壁と飴色のヘリンボーン床が織りなす、ヴィンテージな雰囲気にうっとり。

置く、吊るす。壁の上部を収納に活用すれば、床が広々使えます。

ベンチ兼収納で、LDKと畳スペースをゾーニング。可動式にしても良さそうですね。

寝て良し座って良しな畳ベンチ。畳一枚の値段は安ければ10000円以下だから、台を自作すればすごくリーズナブルに作れちゃいます。

備え付けのカウンターデスクは、デスクやドレッサーを置くよりも足元がすっきりして、空間も広く使えそう。

露出した木の柱や梁、ロフトにブリックタイル。木造の小屋を住居にリノベーションしたような空間。

窓辺に足場板を渡してカウンターデスクに。採光&通風もきープされた、開放的なワークスペースの出来上がり。

壁自体がアートみたい! 「塗りこみすぎない」というのも、ペイントのひとつの手法。

ミッドセンチュリー感たっぷりの石貼りの壁。

ナイスビューなルーフバルコニーは、デッキを敷いて「外リビング」に。

カウンターの壁。同じ木材でも、木目を縦・横入れ違いに並べるだけで賑やかな表情になる。

木の形そのままに切り出された無垢の一枚板。こんな味わい深いカウンターなら、つまみなしでもグイグイ飲めそうです。

木の形そのままに切り出された無垢の一枚板。こんな味わい深いカウンターなら、つまみなしでもグイグイ飲めそうです。

正方形にカットした木を張り合わせたカウンター。パッチワークのようで面白い。

アメリカンダイナーっぽい雰囲気のカウンター。

アンティークの和建具が部屋のインテリアのキーポイントに。建具の存在感は意外と大きい。

オリーブグリーンの漆喰壁が印象的。ペンキの色壁よりもやさしいニュアンス。

襖とピーリング板貼りの壁は既存のもの。コンクリート天井とのコントラストが面白い。

有孔ボードのキッチン、集成材のテーブル、タイル。異素材を同系色でまとめて。

ニュアンスのあるグレーの塗装を施した壁が空間のアクセントに。デスクや棚に置いた物も映えますね。

床もキッチンも変えたフルリノベ空間ですが、目透かし貼りの壁は塗り直しただけにするなど、既存を活かしてコストコントロール。

黒パテで埋められた節がワイルドなフローリング。インダストリーな家具にマッチしてますね。

ワイルドな質感のフローリングと、すっきりきっちり白で仕上げた壁天井のコントラストが心地いい。

ワイルドな質感のフローリングと、すっきりきっちり白で仕上げた壁天井のコントラストが心地いい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7