ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

既製品の本棚もあるけれど、好きな板と好みの棚受けで、オンリーワンの本棚を作るのも楽しい。

カウンター兼シェルフでキッチンをゆるく仕切る。奥にチラリと覗くタイルがポイント。

「間柱」と呼ばれる柱と柱の間に入れる材とラワン合板でDIYした間仕切り壁に、小物や絵を飾ってみる。

壁ではなく、棚で空間を仕切るアイデア。ただしまうだけの棚じゃないから、「見せる」にもこだわって造作。

白い梁と柱にフレーミングされたようなコンクリート壁がきれい。窓辺の梁下に取り付けたハンガーパイプが「ちょい掛け」に便利そう!

鉄の棚受けと足場板で作った本棚。しまう本や雑誌の高さに合わせて壁面を無駄なく活用。

お父さんがDIYでつくったラワン合板の間仕切り壁の先はキッズスペース。お子さんの成長に合わせてリビングをリニューアル。

「壁際に本棚を置く」ではなく「本棚を壁にする」という間仕切り方。本棚でつくられたブースの中は収納です。

窓辺に板を渡せば小物を置くのに最適な棚に。窓上には奥行き浅めの棚を付けて調味料置きに。

天井がゆるく勾配したLDK。開放感と落ち着きが絶妙にバランス。

本棚に間接照明が仕込まれています。

上のほうの棚板が二重に見えるのは、地震の際などの滑り落ち防止のストッパー。小口のストライプがアクセント。

見渡す限りの本!壁全面が本棚という、図書館のような部屋。

フロアの真ん中に、本棚で作った「小屋」が鎮座。こんな秘密基地のような空間がほしい。

ピンク色が可愛い本棚は既存のもの。戸をカラフルに塗ってリニューアル。

窓際の床だけ土間にして、インナーテラスの雰囲気に。緑が似合う。

壁一面の本棚。憧れます。棚の上部は飾り棚にしているところが見せ方上手。

廊下を図書室にするというのも、いいですね。

天井まである本棚は角パイプと古材で造作。収納する物にジャストサイズに作っているので見た目すっきり。

壁はもともとのクロスの上からDIYで漆喰を塗り上げた。ざっくり感が陰影を出していてイイ感じです。

本棚兼愛猫用キャットウォークはオリジナルで作ったもの。

配管も露出したスケルトン天井が、男前なソファに似合います。

壁面にぴったり納まった棚には、TVもオーディオも文庫本もぴったり。

側板は合板の小口を隠して、棚板は合板の小口を見せて。さりげなく縦ラインが強調されてすっきり見える。

迫力満点!壁いっぱいの本棚。物量たっぷりなのに整然として見えるのは、棚の間隔が本のサイズにぴったりだから。