ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

スケルトンの活かし具合が絶妙な空間。天井から吊るしたアンカーボルトは、空中を有効活用できそう。

玄関横に設けた土間。鏡を柱の幅と梁下いっぱいまで貼ったのは、場を広く感じさせる工夫。既存窓は木枠の網戸で雰囲気アップ。

ロールスクリーンで見た目すっきりな窓辺は、隅っこにつくった土間コーナーもポイント。上にはハンガーパイプを取り付けて、インナーバルコニーの趣。

手仕事感あるモルタルキッチンと、シャープなステンレス製作業台のバランスが小気味いい。

モルタルで造作したキッチンとアーチ型のニッチが印象的。ベージュ色に塗装した壁が、空間に落ち着いた雰囲気をつくっています。

天井に取り付けたアイアン製のハンガーパイプ。グリーンを飾る以外にもいろいろ使えそう。

玄関にハンガーバーがあると、アウターを掛けておいたりと何かと便利そう。靴収納は支柱に使ったガス管がアクセント。

「隠す」と「見せる」、「高い」と「低い」のメリハリを効かせて、圧迫感のない壁面収納。

天井付近にポリカーボネートをはめ込んで、抜け感の演出と明かり取りを両立。シナ合板壁の高さと収納の高さが揃っていてすっきり。

窓を囲むように収納を造作して、窓の前はテーブルのようにも使えるベンチに。梁部分の奥行きの浅い棚は本や小物を置くのに便利そう。

部屋のつながり方を簡単に操作できる引戸。引戸を閉じても、上部の欄間が各部屋で過ごす家族の気配を伝えます。

キッチンの横に設けたカウンターデスクは、家事の合間にパソコン作業や息抜きができて便利そう。

ハンモックに縦型のつっぱり棒。空間の「宙」の使い方が上手!

大谷石と木、スチールサッシなど、素材本来の質感で彩った玄関。マンションでも、リノベーションでこんな玄関が可能に。

浮いているかのように取り付けられた靴棚は、ショップのディスプレイのよう。

ワイルドな躯体現しの壁と端正なキッチンのコントラストが、どこにもないこの空間だけの佇まいをつくっています。

キッチン正面の壁は段差を設けて、スパイスなどの小物を置ける場所に。生活感が出がちなキッチンツールも、ハンガーバーのデザインに気を配れば「見せる収納」に。

ラフなイメージがある板壁も、板を斜めに貼るとスマートで都会的な雰囲気になりますね。

コンクリートの躯体をあえて一部見せてアクセントに。ハンガーバーをピクチャーレールのように使うアイデアがユニーク!

ツヤツヤのパーケットフローリングと廊下に面した腰窓が、学校のような雰囲気を漂わせています。

室内窓の先は玄関と廊下。ダイニングキッチンから、帰宅した家族の様子が確認できます。

リビングの壁に取り付けた、奥行き浅めの棚。小物を飾るのにぴったりです。

特注のスチールサッシが印象的な空間。眺めたくなる窓です。

浴室との間仕切りは半分ガラス窓にして、キッチン側にも採光&目線の抜けで開放的に。

棚板に使っているのは、色のついた紙と木材を積層したペーパウッド。小口の彩りがアクセントになります。

通路に設けたオープンラックは、服の正面が通路側に向くようにハンガーバーを取り付けてショップ風に。ブラインド付きなので隠すことも。

玄関とLDKをつなぐ通路に、ハンガーバー付きの収納を造作。アウターをしまっておくのに便利そう。

ハンガーと棚を組み合わせてディスプレイを楽しむ、お店のようなウォークインクローゼット。

キッチン小物が映える、タイル壁を背景にしたシェルフ。コンパネを下地にしてタイルを貼り、タイルに下穴を開けてから棚を取り付けたそう。

作業台は業務用。足場板の古材で作った棚も無骨でハマッてますね。

1 | 2 | 3