ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

キッチンはあえて、昔懐かしい型のシステムキッチンをセレクト。レトロな100角の白タイルも床から天井まで貼ることで新鮮な表情。

CDのコレクションがずらり並ぶオープンラックは長さ9m!空間の奥行き演出にもなっています。

フローリングとタイル、床仕上げの切替で、ひとつの空間に雰囲気が違う二つの居場所をつくるアイデア。

コーナーに作ったベンチソファは、寝転べるサイズで心地良さそう。ポリカーボネート入りの木枠サッシの内窓で、温熱環境も快適に。

窓外の運河の風景に目が奪われます。お気づきでしょうか、バルコニー側の壁が鏡面仕上げなことに。室内が映り込み、部屋の中に運河があるような不思議な感覚に。

梁下ギリギリまで、柱ギリギリまで棚をつくると圧迫感が出そうなところを、少し余白を残して抜け感を演出しています。差し色も効いてる!

マンションの住戸ドアを開けると、広がるのは広い土間空間。玄関であり、趣味の部屋であり。用途多彩な土間空間は、暮らし方を広げます。

収集した雑貨や本、グリーンなど、実は置きたいものがいっぱいあるリビングダイニング。こんな壁面収納があったら、飾りがいがありそうです。

本棚を並べれば「廊下」が「書斎」に。憧れの壁一面の本棚も、こんな方法なら実現しやすそう。

収納上手への道は収納づくりから。そんなことを思わせるIKEAの収納システムを使ったクローゼット。

シンプルな棚受けで軽やかなオープンラック。カウンターデスクも足元をすっきりさせています。

天井に取り付けたハンガーパイプが、室内干しにタオル掛けに、スチームアイロン掛けにと、何かと便利そう。

既製品の本棚もあるけれど、好きな板と好みの棚受けで、オンリーワンの本棚を作るのも楽しい。

足場板の古材と鉄の棚受けは黄金タッグ。こんな壁なら、靴が増えても棚の増設がカンタンですね。

「和室も欲しい」というニーズ、特に戸建てでは多いと思うんですが、このお宅のような「フローリングに置き畳」という方法は部屋の使い方の自由度が上がってオススメです。

小ぶりなシェードのペンダントライトを色違いで。 スポットライトも並列させて、照らしたい場所によってライトを使い分けしています。

ヨーロッパのアパートメントのようなバスルーム。窓にルーバー建具をつけるアイデア、目隠し&通風もできていいですね。

壁に貼っているのは、レンガをスライスしてタイル状にした「スライスレンガ」。レンガ造りの建物のような風情が出てます。

ポップカラーが多い子供部屋はダークカラーで引き締め。OSBパネルはカードやシールを貼って遊ぶ場所。

マンションで、外に面した窓が設けられない個室も、「室内窓」を設置すればリビング越しに採光&通風が可能に。

ラウンド型の玄関土間が直線的な空間のアクセントになっています。

リビングの一角をフェンスで仕切って、趣味のものづくりをするアトリエに。目線も光も抜け、ものを引っ掛けたりもできる、見た目も機能もグッドなアイデア。

CDやオーディオがぴったり収まるリビング収納と壁面の余白の残し方が秀逸!

フレームと天板のみのキッチンに、合板の棚。背景となる壁にはシックなタイルを貼って、適度にカジュアルなキッチンに仕上げています。

天井に取り付けたハンガーパイプは、下に家具も置けるし、ちょっと掛けができて便利そう。

「間柱」と呼ばれる柱と柱の間に入れる材とラワン合板でDIYした間仕切り壁に、小物や絵を飾ってみる。

背板のない棚を窓の前に。明かりは取れるし、棚の印象も軽やかです。

クローゼットの上部に注目。収納場所に困りがちな帽子も、これならホコリかぶりを防ぎつつ収納できます。

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

カウンター兼シェルフでキッチンをゆるく仕切る。奥にチラリと覗くタイルがポイント。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9