ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

奥に見える中庭は、実はもともとは部屋だったスペース。平面の面積が広い戸建ての1階に、“減築”で明かりと風を取り込むアイデア。

間仕切りを兼ねた収納は、将来の間取り変更に対応できるよう、床を壊さずに取り払えるように作られています。

ラウンド型の玄関土間が直線的な空間のアクセントになっています。

ルーバー建具の仕切りの奥は、娘のスペース。音や気配は感じ合いながら、視線や光の操作でパーソナルな居場所を確保するアイデア。

光と視線が抜ける、蹴込みがない鉄板製の階段。薄い鉄板と細い手摺が軽やかです。

窓辺を木製ガラス引き戸で仕切って、懐かしい縁側のようなスペースに。

空間がすっきり見えるワケは、壁と床・天井の境目に「巾木」と「廻縁」がないから。細かい部分ですが、見栄えはぐっと変わります。

既存の源氏襖とアンティークのスイッチ。レトロな和洋折衷。

ハンガーパイプとオープンラックを取り付けた広いウォークインクローゼット。そこでの着替えや衣服の片付けが楽しくなりそうな空間です。

ワイルドな表情の引き戸は、普通のフラッシュドアに薄くスライスした足場板を貼ったもの。インパクトあります。

デスクと棚が一体になった造作家具で空間を仕切る。コンセントや照明も設置されていています。

足場板の古材を羽目板貼りした壁がワイルド。どこか西海岸っぽいインテリアです。

濃い茶色に塗装されたワラン合板の壁や戸が、ちょっと昔懐かしい雰囲気。柄の異なる型板ガラスもアクセントに。

アートを飾るように襖を飾る!  

キッチンはレンジフードとコンロだけ変えて既存を利用。床や建具などまわりの内装を変えたことで、レトロかわいさが引き立つキッチンに。

洗い出しの土間や上がり框、壁の板貼りが元々の造りの良さを感じさせる古い家。玄関引き戸の木枠にグレーを塗り重ねてモダンな雰囲気をプラスしています。

畳を縁無しに入れ替えた和室。そこにミッドセンチュリーなペンダントライト組みわせて、ガラリとモダンな印象に。

和室のリフォーム。壁と襖はグレーの壁紙に貼り替え、畳だった床はカットしたラワン合板を市松貼りに。仕上げを変えるだけでグッとモダンな空間になりました。

ラワン合板で造作した引き戸がシンプルな空間のアクセントに。吊り戸式で床にレールがないので、引き戸を開けた時に床が広々感じられます。

玄関からLDK、寝室まで一体になったワンルームスタイルの空間。チャコールグレーにペイントした天井が全体の一体感を高めています。

作りが頑丈でボリューム感もあるマルチバーを、引き戸のハンドルに。シンプルな戸のアクセントにもなってます。

ルーバー建具を室内窓にするアイデア。窓辺の子供スペースから、ルーバー越しに光と風が入ります。

ルーバー引き戸でリビングと仕切った寝室。ルーバーの開閉+引き戸の開け閉めで空間のつながり方を操作できます。

コンクリート躯体を現しにしたスケルトン天井。梁に沿って取り付けたライティングレールのラインがすっきり。

奥行きを長くした土間玄関。居室と玄関の仕切りに壁をつくらないことで、開放的な場に。

ブラインドが取り付けられた開口の先は洗面脱衣室。家全体に抜け感をつくり、風が抜ける気持ち良さも叶えています。

扉付きガレージの奥にある玄関。チェッカーガラス入りの引き戸から中の明かりが漏れ、揺らぐ光が家族を出迎える玄関に。

夜景写真の3階窓だけ造作窓。ほかは既製品のサッシで外壁も一般的なサイディング。でも、窓のサイズや張り方を整えることでオリジナリティを感じるファサードに。

引き戸を入れ替えできる空間。引き戸は上下ポリカーボネート入りだったり、上下とも板入りだったり、どの引き戸で仕切るかによって、部屋のつながり加減を操作できるしくみ。

2階のインナーバルコニーを吹き抜けから見下ろしたところ。インナーバルコニーなら室内の延長としても使えますね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6