ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

正面のルーバー引き戸は浴室に続く脱衣所の出入り口。洗面台もダイニング側にオープンに配置して、空気がこもらず開放的なサニタリーづくり。

奥に見える中庭は、実はもともとは部屋だったスペース。平面の面積が広い戸建ての1階に、“減築”で明かりと風を取り込むアイデア。

玄関を広い土間空間にすると、さまざまな使い方ができる場になりそう。合板仕上げの壁と木の柱もカスタマイズのトリガーになる。

ルーバー建具の仕切りの奥は、娘のスペース。音や気配は感じ合いながら、視線や光の操作でパーソナルな居場所を確保するアイデア。

光と視線が抜ける、蹴込みがない鉄板製の階段。薄い鉄板と細い手摺が軽やかです。

窓辺を木製ガラス引き戸で仕切って、懐かしい縁側のようなスペースに。

窓を生かしたい、でもデスクも欲しい。なら、カウンターデスクを「浮かせる」という手は?脚がないカウンターは床もすっきり広く見えます。

空間がすっきり見えるワケは、壁と床・天井の境目に「巾木」と「廻縁」がないから。細かい部分ですが、見栄えはぐっと変わります。

ハンガーパイプとオープンラックを取り付けた広いウォークインクローゼット。そこでの着替えや衣服の片付けが楽しくなりそうな空間です。

ワイルドな表情の引き戸は、普通のフラッシュドアに薄くスライスした足場板を貼ったもの。インパクトあります。

足場板の古材を羽目板貼りした壁がワイルド。どこか西海岸っぽいインテリアです。

濃い茶色に塗装されたワラン合板の壁や戸が、ちょっと昔懐かしい雰囲気。柄の異なる型板ガラスもアクセントに。

アートを飾るように襖を飾る!  

濃いブラウンのオイルで着色したモールドドアとピンクベージュの天井が、ヨーロピアンカントリーな雰囲気。

壁付けキッチンに収納兼カウンターを組み合わせ。ピンクベージュに塗られた天井が空間に華やかさをプラスしています。

黒いルーバー引き戸の奥は脱衣所と浴室。天井際はスペースをあけて、空気がこもらない空間にしています。間接照明のような効果も。

家族が毎日過ごすおうちだからこそ、トイレサインにも遊び心を。

サニタリーと廊下の仕切りはカーテン。入浴時以外は開けっ放しにすれば、湿気がこもらず、洗濯動線的にも便利そう。

引き戸を全開放すると寝室ごとオープンにできるウォークインクローゼット。来客時は隠し、家族で過ごす時はオープンにして広々空間が使えます。

湿気が篭りやすい洗面脱衣室は、ルーバー扉で通気性良く。声が通るので子供の様子が伺いやすいという利点もありますね。

将来、部屋を2つに分けられるようにスイッチ&コンセントのセットを2つ。間仕切りは棚など家具でもできますが、電気工事はあらかじめやっておくとあとがスムーズ。

子供部屋のドアの上には、明かり採りの窓を設置。部屋の中の様子や、リビング側の様子がうかがい知れるアイデアです。

キッチンはレンジフードとコンロだけ変えて既存を利用。床や建具などまわりの内装を変えたことで、レトロかわいさが引き立つキッチンに。

洗い出しの土間や上がり框、壁の板貼りが元々の造りの良さを感じさせる古い家。玄関引き戸の木枠にグレーを塗り重ねてモダンな雰囲気をプラスしています。

畳を縁無しに入れ替えた和室。そこにミッドセンチュリーなペンダントライト組みわせて、ガラリとモダンな印象に。

和室のリフォーム。壁と襖はグレーの壁紙に貼り替え、畳だった床はカットしたラワン合板を市松貼りに。仕上げを変えるだけでグッとモダンな空間になりました。

ラワン合板で造作した引き戸がシンプルな空間のアクセントに。吊り戸式で床にレールがないので、引き戸を開けた時に床が広々感じられます。

玄関からLDK、寝室まで一体になったワンルームスタイルの空間。チャコールグレーにペイントした天井が全体の一体感を高めています。

ラウンド型の玄関土間が直線的な空間のアクセントになっています。

作りが頑丈でボリューム感もあるマルチバーを、引き戸のハンドルに。シンプルな戸のアクセントにもなってます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7