ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

コーナーに作ったベンチソファは、寝転べるサイズで心地良さそう。ポリカーボネート入りの木枠サッシの内窓で、温熱環境も快適に。

エイジング感のあるタイルが出迎える玄関。リビング側の壁に室内窓を設置して明るく華のある場所に。ペンダントライトの高さが絶妙です。

既存のクロスを剥がして出てきたボンド跡をそのまま露出した壁がアートのよう。モダンな琉球畳の小上がりともマッチしています。

白い壁天井と、木の壁と床。キッチンや家具に至るまで統一された色のコントラストがきれい。

既製品のレールを合板に取り付けて作った、オリジナルのカーテンレール。小物を飾る棚としても活躍。

ヨーロッパのアパートメントのようなバスルーム。窓にルーバー建具をつけるアイデア、目隠し&通風もできていいですね。

マンションで、外に面した窓が設けられない個室も、「室内窓」を設置すればリビング越しに採光&通風が可能に。

白と黒、ツートーンの細長いタイルで壁面を仕上げたキッチン。オープンラックの棚受けや直付け照明も黒で揃えて、凛とした印象に。

玄関横につくった趣味の部屋は、土間床にして愛車もイン。こんな空間、憧れます。

焼物らしい質感を持つタイルが、甘過ぎない渋レトロな雰囲気をつくってます。

ステンドグラスに挽物加工された階段手摺、ルーバー建具は既存のもの。古い建物ならではの意匠を活かすのも戸建てリノベの魅力。

ラワン材で造作したオープン棚付きキャビネットとデスク。収納家具に統一感があると、飾るのもしまうのも上手にできそう。

空間をゆったり感じさせているのは、幅広のフローリング。寝室に続く室内窓も、奥行きの演出に役立っています。

室内窓を取り入れる空間が増えていますが、こんなふうにアンティークのステンドグラスをはめ込んで明かり取りにするのもいいですね。

ひと部屋くらいありそうな広い土間玄関。木製窓付きの古材プリント壁紙を貼ったブースが小屋っぽい。

カラフルに塗り分けた壁とドアや窓で、コラージュするように壁面を飾る。ドアを開けるのが楽しみになりそう。

夜景写真の3階窓だけ造作窓。ほかは既製品のサッシで外壁も一般的なサイディング。でも、窓のサイズや張り方を整えることでオリジナリティを感じるファサードに。

引き戸で目線を遮りつつ、ポリカーボネート入り欄間で明かり取り。最低限の吊り束は、引き戸を開けた時の開放感にもつながります。

マンションの玄関は暗い場所になりがちですが、こんなふうにガラス入りの建具で仕切れば、明るさも開放感もある玄関ホールに。

リラックスチェアを置いたりグリーンを置いたり、窓辺を特別な空間にしてくれるルームテラス。窓から伝わる熱や冷気を遮る役割も。

引き戸を開けると、奥のルームテラスや和室が一体化。透明ポリカーボネート入りの欄間が、引き戸を閉めた時も空間の広がりを感じさせます。

同じプロポーションの建具がぐるりと空間を囲むLDK。アカシアフローリングと集成材で造作したキッチンが端正な空間のアクセントになっています。

左側の開口部の奥は玄関とサニタリー。配管などを通すためにできたフロアの段差を、TV台や小上がりのステップと連動させて内装の一部に。

マンションの共用通路に面した窓辺は納戸的に使える土間スペースに。室内窓を取り付けた個室との緩衝帯としての役割も担います。

土間に面して設置した木枠の室内窓が出迎える玄関。奥の下足入れの下にはロボット掃除機の充電コーナーが設けられています。

家族しか出入りしないと割り切って、寝室の壁はボードを貼らずに少しでも広くなるように工夫。外側は木の板を下見板貼りしています。

IKEAのステンレスキッチンと厨房用のステンレス戸棚でまとめたキッチン。ガレージ用のツールキャビネットをキッチン収納に使っているのがユニーク。

その時々のお気に入りの家具を使えるよう、造作収納や家具はあえてつくらず、内装はシンプルに。窓は内窓を取り付けて、快適性をUPしています。

間仕切り壁に室内窓を付けて、単調になりがちな廊下空間にアクセント。奥のLDKに続くドアはガラス窓付きで目線が抜けます。

洗面室の壁にはルーバー付きの室内窓を設置して、通気の良い場所に。窓の先にあるリビングで過ごす家族の様子も伝わります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6